Hopewill Group

拠点展開・販路拡大・輸出まで、アジア展開を香港&日本の両拠点から総サポート!

Hopewill Group Japan 代表  冨田 祥彦

担当者から一言

Hopewill Group Japan 代表  冨田 祥彦香港に本拠地を置き、製造業、輸出事業、メディア発行・運営事業といった実業を、実際にアジアにて展開をしてきた経験と実績を活かし、14年間日本企業の皆様の海外展開をお手伝いさせていただいております。実際にアジア各国に足場があるからこそできる実戦的なお手伝いをさせていただけるよう、今後ともグループ一同精進をして参ります。香港、中国への展開はもちろん、アジア、中東展開に関してお困り事がございましたら、何なりとお申し付けください。

Hopewill Group Japan 代表  冨田 祥彦

サポート範囲

対応国

対応ジャンル

対応可能な段階

  • 情報収集段階
  • 戦略策定段階
  • 進出時段階
  • 事業運営・発展段階

対応可能な業種・業態

全業種

対応可能な会社規模

不問

対応可能な言語

日本語・中国語・英語

対応可能な国内エリア

全国

Skype対応

会社の特徴

会社概要

2003年の創業以来、アジアの中心都市の一つである香港に本社を、アジア各国に拠点を構え、日本の企業の皆様、個人の皆様のアジア進出のゲートウェイ機能となれるよう、その時々の皆様の声をお聴きしながら、グループ力 の向上に努めてまいりました。事業領域は多岐に渡り、主にアウトソーシング事業、製造支援事業、コミュニケーション事業、事業継承・M&A事業、インバウンド事業を主軸に置き、企業様のアジア・中東へのクロスボーダー支援をワンストップで行っております。現地に根付き長きにわたり事業展開をすることで構築された、「人的資源」「ノウハウ」「ネットワーク」を最大限活用し、戦略立案、調査を通した各種情報収集・分析、輸出入や法人設立・運営などに関する各種手続き、現地ビジネスパートナーとの交渉や調整など、各ステージに応じた業務における支援が可能です。また、自社メディアを保有し、ブランド構築から継続的なブランドマネジメント、ソーシャルメディアを活用したインターネットマーケティングやメディア露出を目的としたPRイベント等、ワンストップのサービスをご提供しています。グループ会社には、営業・生産管理・設計・製造技術・品質保証機能を保有しており、長年にわたる経験を元にその仕組作りを活用したサービスを提供し続けております。

会社の強み

  • 海外現地法人からのサポートが可能


    香港本社及び、各地現地法人において、現場対応を含めた実践的なサポートが可能。現地の生の情報をもとにその時々に適切な方向性にお客様を導きます。

  • 豊富なアジアでの実業経験


    小売流通、メディア作成・発行など、弊社内においても独自事業を展開しています。実際にアジアにてビジネスを行っているからこその視点でお客様をサポートいたします。

  • 完全日本語サポート


    海外進出はしたいが言語はちょっと。。という方も心配ございません。弊社は全サービスにおいて日本語でのサポートに対応しております。

ご利用企業からの評価

※サポート企業がご利用企業から集めた評価をもとに作成

評価:

サポート実績数:3000

価格

5

対応

4

スピード

4

知識

5

この企業にお問合せをする

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

実績

日本産化粧品及び美容商材の海外販路開拓

進出国:香港、中国、シンガポール、インドネシア、マレーシア、ベトナム

サポート内容:海外販路開拓・営業サポート

実績内容

日本において生産販売を行ってきた化粧品及び美容商材メーカー様からのご相談。日本国内の市場縮小に伴い、海外展開の必要性を強く感じるも、海外ビジネスに取り組んだ経験はなく、何から始めたら良いかわからないとのご相談を頂戴した。さらに、海外展開において核となり動いていける人材もいない為、海外バイヤーとのやりとりが実際に始まった場合もどのようにして行けばよいかわからないとのことであった。そこで、弊社では各ターゲット国における化粧品、美容商材の問屋、小売店バイヤーを弊社のネットワーク上の企業も含めリスティングし、ファーストコンタクト代行、現地視察アレンジメント・同行、商談設定・取引条件交渉、規制調査、バイヤーとの関係メンテナンスを提案、代行業務を行った。現在では各国のバイヤーより毎月オーダーを頂戴し出荷を行うまでとなっているだけではなく、各主要都市に集まる周辺国のバイヤーより商材取り扱いに関する問い合わせを獲得し、販路を広げられるまでに至る。

海外進出サポート企業に
「Digima〜出島〜」がインタビュー

アジアでの販路開拓の成功には「何故買うか?」の理由付けが重要ですHopewill Group Japan 代表  冨田 祥彦

アジアで販路展開する上で注意すべきポイントを教えてください。

まず、しっかりと自社商材のブランディングをすることです。日本で売れなかったので国を変えれば売れるかと言うと、そうではありません。むしろ現地の商品価格よりも高い日本商品を買ってもらうには「何故買うかの理由」すなわちブランディングが必要です。そうしないと単なる価格競争に陥って利益がとれず、失敗してしまうことがあります。
ですから、私たちは、その国での調査・マーケティングを行い、ブランディングし、認知を広げていくための戦略立てが非常に重要だと考えております。

御社がこれまで対応されたお客様の業種・業界はどこが一番多いですか。

様々な業種の進出支援しておりますが、Hopewill Groupで製造事業も行っているので、製造業の企業様には、法規制や輸出入、税規制などのご相談や、販路の拡大のサポートなど広くソリューション提案を行っています。また、サービス業や教育などその他の業種の企業様の拠点展開支援では、現地の商流や慣習についてのマーケティングから、事業ライセンスや法務に関する支援など、様々なサポート実績があります。

お客様のサポートで心がけていることは何でしょうか?

お客様がやりたいと言われることを、そのまま代行するだけなら簡単ですが、それでは最終的にいい結果が生み出せないと考えています。これまでの支援実績をもとに「本当にその企業様がやるべきことは何か?」について徹底的にヒアリングさせていただきます。共にディスカッションしながら、事前調査や戦略策定などから携わらせていただくことで、その企業様の海外事業の存在価値を上げていくためのお手伝いをしています。

企業情報

代表者氏名 堀 昭則
従業員数 90名
URL http://www2.hopewill.com/www/
事業内容 ◆日本企業、および日本の個人の皆様の香港・シンガポールを活用した海外クロスボーダー支援事業。

◆アジア企業、およびアジアの個人の皆様の香港・シンガポールを活用した日本へのインバウンド支援事業。
資本金 HK$2,000,000
設立年月日 2003年4月
所在地 <香港本社>Rooms 1508-13, 15/F Nan Fung Tower,88 Connaught Road Central, Hong Kong / <東京オフィス>東京都千代田区麹町2-2-22 ACN半蔵門8階

この企業にお問合せをする

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

この企業を見た方は、こちらの企業も一緒に見ています

専門コンシェルジュによる

海外進出無料相談サービス

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

メールでお問い合わせはこちら