トライコー・グループ

21か国47拠点の海外ビジネスの立ち上げ支援を行います!

山内 奨

担当者から一言

山内 奨ご覧いただき、ありがとうございます。
トライコー・グループは、アジア圏を中心に21ヶ国47拠点にビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)を展開するアジア最大のサービスプロバイダで、会社の設立、ビザ申請、会計管理、給与計算・社会保険、税務など会社の設立から運営に関わる一連の業務をワンストップで提供しています。

アジア圏に進出をお考えのお客様で、各国のコンプライアンスに関わる情報収集やアウトソース先の品質確認などでお困りではございませんか?
もし上記内容に興味をお持ちいただけるようでしたら、お気軽に私までお尋ねください。

山内 奨

サポート範囲

対応国

対応ジャンル

対応可能な段階

  • 情報収集段階
  • 進出検討中
  • 進出が決定している
  • 既に進出している

対応可能な業種・業態

全業種

対応可能な会社規模

指定なし

対応可能な言語

日本語、英語、中国語

対応可能な国内エリア

日本全国

Skype対応

会社の特徴

会社概要

■トライコー・ジャパン
所在地: 〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目19-23 オーク南麻布ビル2F
代表 : 代表取締役CEO 佐藤 スコット
URL  : https://tricor.co.jp/ja/
※ トライコー・ジャパン:トライコー株式会社、Tricor税理士法人、Tricor社労士法人、Tricor行政書士事務所、他 関連法人

■事業概要
日本からアジア圏に進出する企業およびアジア圏内で多国展開する企業に対するコーポレートサービス、ビジネスサービスなどのビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)サービスを提供
 
・コーポレートサービス:法人設立登記、ノミニーサービス、企業法務サポート、ビザ・在留資格申請サポート、許認可取得サポートなど

・ビジネスサービス  :記帳代行、決算業務、給与計算、社会保険手続き、銀行口座開設、支払管理、資金管理、税務コンプライアンスなど

会社の強み

  • アジア最大のバックオフィス業務のサービスプロバイダー


    トライコー・グループはビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)サービスを総合的に提供している、アジア最大のサービスプロバイダで、グループ全体で日系企業様の現地法人1,000社超にサービスを提供しています。

    私たちの最大の特長は
    ・海外進出にあたって現地法人設立から法人運営にかかわるバックオフィス業務まで「ワンストップ」でご支援が可能であること
    ・アジア圏を中心に21か国47拠点に展開しており、新規進出だけではなく、すでに進出している国から他国への展開もご支援できることです。

    日本企業の多くが進出先として注目しているアジア圏。私たちトライコー・グループは、グループならではの強みである「ワン・ストップ・サービス」を通じて皆さまの海外進出をご支援いたします。

ご利用企業からの評価

※サポート企業がご利用企業から集めた評価をもとに作成

評価:

サポート実績数:550

価格

3

対応

3

スピード

3

知識

3

この企業にお問合せをする

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

海外進出サポート企業に
「Digima〜出島〜」がインタビュー

海外進出サポート企業に「Digima〜出島〜」がインタビューアウトバウンドチーム ディレクター 山内 奨 氏

2019年3月1日 更新

御社の強みをご教示ください。
トライコー・グループは香港にグループ本社を置き、日本を含むアジア圏を中心に21カ国40拠点でお客様の事業の根幹に関わるコンプライアンス対応とバックオフィス業務を支援しています。私たちの強みの1つは、「アジア圏に張り巡らされた拠点ネットワーク」です。このネットワークを通じてトライコー各拠点から共有される最新の各国事例の理解と学習を繰り返し、常に成長し続けています。
もう1つの強みは海外進出に関わるバックオフィス業務を「ワンストップで支援」していることです。日本でいう「士業」に該当するようなプロフェッショナル業務のスタッフが多数在籍していますので、例えば登記や口座開設、駐在員のVISA申請、会計業務、税務対応などのサービスを一気通貫して提供することができます。日本(自国)ですら、このような業務を自社で行うのは時間と労力がかかりますので、言葉も商習慣も法律などの壁がある海外ではさらにコストを圧迫する要素であることは想像に難くありません。
私たちの「ワンストップ・サービス」は海外に進出される日本企業様の「会社設立から運用まで」を支援しますので、お客様はバックオフィス業務に煩わされることなく、自社のコア業務に注力することが可能となります。
どのようなご相談が多いですか?
企業規模、業種を問わず、様々な相談をいただきます。「現地で法人口座を開設してほしい」といった具体的なものから、「現地法人を設立したいので、登記について教えて欲しい」という相談ベースのものまで様々で、ご相談者の多くはトライコー・グループの拠点ネットワークに魅力を感じていらっしゃるようです。実際、現地のコンプライアンスに関するアップデートを常に把握できている点に価値を感じていらっしゃいます。
全世界の中でもどのエリアが強いですか?
香港、シンガポール、マレーシア、インドネシアです。また、このエリア(+インド)は、海外進出のコンサルティング・サービスも提供しており、進出企業様に寄り添ったサービスを提供しております。特にシンガポール、インドネシア、マレーシアには日本人スタッフが常駐しており、初めての海外進出でもご安心いただけるような日本人ならではのキメ細やかな対応は、お客様から大変喜ばれています。
アジア進出の際のポイントや留意点について教えてください。
前述の通りですが、一番大事なことは、「現地コンプライアンスのアップデートを把握し続けること」です。それには、現地に信頼のおけるパートナーが必要です。海外展開で成功するか否かは「誰と何をやるか」が重要になります。とりわけ、アジア諸国は国の法律だけではなく各州や市など地域の法規制の改正・改定が頻繁に起こることから、最新の状況を把握しながらコンプライアンス対応し続けることは容易ではありません。全ての業務において「コンプライアンスを遵守し、実業務に反映すること」また「それらができる環境を整備し、信頼できるパートナーを得ること」が、何より進出を成功させるために重要な要素であると考えます。

企業情報

代表者氏名 佐藤 スコット
従業員数 200名 (トライコー・ジャパン・グループ全体)
URL https://www.tricorglobal.com
事業内容 会社の設立支援、ビザサポート、経理・人事(給与計算)・税務関係のアウトソーシング。
世界に21か国47拠点あり、アジアでは最も大きいアウトソーシング会社です。
主要取引先 外資、日系問わず
資本金 18,200,000円
設立年月日 2000年1月17日
所在地 【東京本社】東京都港区南麻布3-19-23オーク南麻布ビル2階
海外拠点情報 【香港本社】
Level 54, Hopewell Centre, 183 Queen's Road East, Hong Kong
【他アジア全域をカバー】
21カ国47拠点
代表者の経歴

1993年米会計事務所へ国際コンサルタントとして就職

2000年2月パソナインターナショナルインク(現Pasona N.A. Inc.)入社

2004年4月同社 代表取締役社長 就任

2011年8月株式会社パソナ 代表取締役社長COO 就任

2018年9月トライコー株式会社 代表取締役 就任

この企業にお問合せをする

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

この企業を見た方は、こちらの企業も一緒に見ています

海外進出無料相談サービスの専門コンシェルジュにご相談ください。

カンタン15秒!無料相談はこちら