海外進出事例集

exmobile_11

物品賃貸業

海外向けWiFiレンタルサービス「エクスモバイル」の海外展開事例

エクスモバイル株式会社

弊社は2006年、ディオモバイル株式会社として創業しました。立ち上げの経緯としては、まず当時フィリピンと日本で使えるIP携帯電話のレンタル事業をフランチャイズとしてやっていました。その中で、国内企業からの携帯電話のレンタルに関する問い合わせをいただくことが多くなり、国内向けのレンタル事業を会社を立ち上げたというものです。その後、事業の拡大の為、海外渡航者向けのサービスを開始し、社名もエクスモバイル株式会社と変更しました。

2016年4月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社は2006年、ディオモバイル株式会社として創業しました。立ち上げの経緯としては、まず当時フィリピンと日本で使えるIP携帯電話のレンタル事業をフランチャイズとしてやっていました。その中で、国内企業からの携帯電話のレンタルに関する問い合わせをいただくことが多くなり、国内向けのレンタル事業を会社を立ち上げたというものです。その後、事業の拡大の為、海外渡航者向けのサービスを開始し、社名もエクスモバイル株式会社と変更しました。

海外ビジネスの概要

「海外渡航者向けWiFiのレンタルサービス」対応国は200カ国以上、スマートフォン・タブレットとセットでのプランも格安で提供しています。

進出理由

国内でのレンタル事業を営んでいたのですが、スマートフォンが普及したことがきっかけで、「海外でインターネットをしたい」というニーズが急増しました。そこに対応するために進出を決めました。

今後の展開

2014年の目標は、台湾に現地拠点を置くことです。よりグローバルな展開を考えています。現在は、日本人がサービスの対象ですが、弊社のサービスは、旅行者がいる国であれば、どこでも展開できます。ですので、弊社のサービスを世界中に広げていきたいと思っていまし、社員も海外でいろいろな経験をし、グローバルな人材になっていってほしいと思っています。今後さらに、社員がグローバルな人材へと成長できるような事業や環境を構築することが会社の指名だと思っています。

海外展開成功のためのアドバイス&必要なこと

日本での仕事のスピード感と、外国の仕事のスピード感には驚きました。交渉の時間は、想定よりももっと余裕を持たれると良いと思います。柔軟性を持って、そうしたことに一つずつ対応していけば、必ず道はひらけると思います。

企業名エクスモバイル株式会社
業種・業態物品賃貸業
進出国
事業内容

・携帯電話レンタル
・スマートフォンレンタル
・タブレットレンタル
・WiFiレンタル
・プリペイドSIM販売

法人設立年2006年
海外進出時期2013年12月
日本法人所在地東京都新宿区
代表者小原 和幸
資本金1,260万円
電話番号03-6843-9161
URLhttp://www.xmobile.co.jp/
依頼したサポート内容

この事例が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外進出無料相談サービス