ブラジル市場調査・マーケティングの流れ

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジル市場のマーケティングの流れについて

ブラジル市場のマーケティングの流れについて

ブラジル市場に進出するためには、事前に十分な準備を行うことが必要です。ブラジルに進出するに当たっての準備で特に大切なものが、ブラジル市場の市場調査を行うことです。ブラジル市場調査・マーケティングの流れとしては、ブラジル市場の特性についての調査を行い、その後、定量調査と定性調査を実施し、マーケティング戦略を構築します。 ブラジルでの市場調査・マーケティングの流れの中で、まず初めに行うことは、ブラジル市場の特性について調査を行い、進出するに当たってのリスクを捉えることです。ブラジル人は日本人とはかなり民族性が異なっているため、日本企業がブラジルに進出するに当たっては、いろいろなリスクが存在します。

ブラジル市場の市場調査で一番初めに行う調査について

ブラジル市場の市場調査で一番初めに行う調査について

ブラジル市場調査・マーケティングの流れの中で、一番最初に行う市場調査は、ブラジル市場の特性を調査し、進出するに当たって発生するであろうリスクを調べることです。リスクを最小化することが、ブラジル進出に当たっての重要なポイントになります。 ブラジル市場にはブラジルならではのルールがありますので、それらのルールを調査し、ブラジル市場に最も適したマーケティングモデルを構築することが成功につながります。ブラジル市場の特性の調査が終わり、ブラジル市場に進出するに当たってのリスクを最小化できると判断された場合には、次の調査として消費者調査を行うことになります。

ブラジル市場の市場調査における消費者調査について

ブラジル市場の市場調査における消費者調査について

  ブラジル市場調査・マーケティングの流れの中で消費者調査は、ブラジル市場の特性の調査を行ってから実施します。消費者調査とは、ブラジルの消費者の特性を調べるための調査で、自社製品がブラジル人に購入されるかどうかを調査します。消費者調査には、定量調査と定性調査があります。定量調査はアンケート調査によって、あらかじめ決めておいたサンプル数のアンケートを実施し、ブラジルの消費者の消費行動について調査を行います。定性調査は、商品の購入時における消費者の深層心理にアプローチする調査で、定量調査では得ることができない消費者心理について調査をすることができます。消費者調査を実施することにより、ブラジルでの売り上げの予測を立てることができ、マーケティング戦略を構築することができます。これらの調査は、ブラジル市場に精通している市場調査会社に依頼することによって、調査が可能になります。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加