ブラジル市場調査・マーケティングの意義

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジル市場に進出するには

ブラジル市場に進出するには

ブラジルは南米の大国で約1億9000万人の人口があります。日系人も多く、日本人にとってはビジネスがしやすい国の一つです。 ブラジル市場に進出するためには、まず、ブラジル市場について、マーケティングリサーチを行うことが必要になります。ブラジルでの市場調査・マーケティングの意義としては、ブラジルの消費者のニーズを知り、ブラジル人はどのような商品やサービスを求めているかについて知ることができることがまず第一にあります。また、ブラジルでの市場調査第二の意義としては、南米特有の民族性や商慣習などを知ることができ、ブラジル市場でのマーケティング戦略を立案することです。

ブラジル市場に進出するために必要な市場調査について

ブラジル市場に進出するために必要な市場調査について

市場調査を行うことにより、ブラジル市場ではどのようなビジネスチャンスがあり、自社の商品やサービスがブラジル市場で受け入れられるかどうかが判断できるようになります。また市場調査を行うことによって、ブラジル人の趣向に合わせるために商品の改良を行ったりすることができ、ビジネスチャンスを拡大することができます。ブラジル市場の調査を行うには、ブラジルの公用語であるポルトガル語を話せることが必要になりますので、もしポルトガル語を話せる社員がいない場合は、海外向け市場調査会社やブラジル現地の調査会社に頼むことで、より緻密な調査を行うことができます。

ブラジル市場の市場調査を行う方法について

ブラジル市場の市場調査を行う方法について

  ブラジル市場の調査を専門の調査会社に依頼すると、ブラジル市場調査・マーケティングの意義に則った正確な調査をしてもらうことができます。調査会社によってはブラジルのサンパウロなどに現地事務所がありますので、現地事務所を拠点にマーケティングリサーチを行ってくれます。必要であればポルトガル語でアンケート調査や座談会などを行い、定量調査や定性調査をしてもらうことができます。 また、調査会社によっては、ブラジル国内で豊富なネットワークを構築していますので、ブラジルでビジネスをするうえで重要な人物を紹介してくれたりとあらゆるサポートをしてくれます。費用も自社で市場調査をする場合と比べると、遥かに安い料金でブラジル市場の市場調査をしてもらうことができます。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加