• このエントリーをはてなブックマークに追加

中国の市場調査・マーケティングの意義

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国の市場調査をする理由とは

中国の市場調査をする理由とは

世界の一大市場となった中国マーケットへの進出を考えたとき、中国市場調査はとても大切になります。海外市場調査の意義がまったくわからない企業はないでしょうが、事前の調査を軽く見てしまうことはあるかもしれません。「世界の工場」から「巨大な消費地」になり、多少の減速はあるものの成長し続けているマーケティング市場なので、進出さえすれば成功するようなイメージを持つ日本企業は多いのが現状です。

中国市場調査の意義を考えると

中国市場調査の意義を考えると

中国は面積の大変大きい国です。当然地域ごとに特色があり日本とは文化や意識も違います。上海や北京といった大都市圏と西安や重慶のような内陸部の都市は、日本人が考える以上にインフラ環境や購買意識に差があるのです。また、日本のような業界データが作られておらず、現地マーケットの変化速度も速いので、現地調査をしなければわからないことも多々あります。だからこそ中国の市場調査を行い、その地域ごとの今現在のニーズを知る必要が出てくるのです。現地マーケットを知れば、想定しなかった問題が見つかることもありますし、自社商材・サービスの強みや弱点も明確になります。もちろん中国展開の戦略も策定しやすくなるでしょう。

中国の市場調査を行わないデメリット

中国の市場調査を行わないデメリット

中国の市場調査を行わず、中国展開の戦略を策定することには危険が伴います。せっかく展開しても需要が思ったほどない、売り方を間違える等の理油から在庫を余らせてしまう企業もあります。また中国では縁故の結び付きが強固で、人脈がない状態で新規参入すると、販売網の獲得などあらゆる面で不利を強いられることがあります。 展開前に中国の市場調査をする意義は、リスクをできるだけ避け、中国展開成功の確率を上げることです。中国ビジネスコンサルティング会社や中国の市場調査会社を通じてしっかり調査をし、中国進出を成功させましょう。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録して、お得な情報をGETしよう

いいね!して、最新注目記事を受け取ろう