• このエントリーをはてなブックマークに追加

中国市場調査・マーケティングの費用

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国市場調査・マーケティングの費用について

中国市場調査・マーケティングの費用について

中国には多数の日本企業が進出しており、中国市場の市場調査を行っている調査会社は数多くあります。中国市場調査・マーケティングの費用は、依頼する調査会社や調査の内容によっても異なってきますが、他の新興国と比べると、中国市場調査・マーケティングの費用は若干安くなっています。 ただし、中国は国土が大変広いため、内陸部の農村地帯の市場調査を行う場合には、費用は上海や北京などの都市部に比べると割高になります。市場調査では一般的には中国市場の基礎調査を行ってから、定量調査と定性調査を実施することになります。これらの調査を実施するために必要な費用を合算すると、概ね100万円から数百万円程度になるのが一般的です。

中国市場の定量調査に必要な費用

中国市場の定量調査に必要な費用

中国市場調査・マーケティングの費用のうち、定量調査に必要な費用は概ね数十万円程度〜になります。中国の上海や北京などの都市部では、インターネットが発達していますので、ネットを使った定量調査を行うこともでき、ネットを使った簡易なアンケート調査の場合には、10万円程度で行ってくれる調査会社もあります。ただし中国の内陸部の農村では、インターネットなどの通信環境や交通インフラの整備が進んでいないため、料金は割高になります。中国市場の定量調査は、アンケート対象者にアンケートを配布し、調査票に回答をする形式で行われます。収集された調査票がサンプルになり、サンプルを調査分析することにより、アンケート結果が数値化されます。

中国市場の定性調査に必要な費用

中国市場の定性調査に必要な費用

中国市場調査・マーケティングの費用のうち、定性調査に必要な費用は、グループインタビューを行うための費用になります。中国国内でグループインタビューを実施するために必要な費用はグループ数にもよりますが、100万円から200万円程度になります。グループインタビューは、定量調査のアンケート調査のようにインターネットを使用することができないので、費用は定量調査よりも割高になります。定性調査は事前に募集をしておいた参加者に指定の会場まで来てもらい、座談会形式でグループインタビューを実施します。参加者には謝礼金や交通費が支払われる場合が多いです。通常のアンケート調査とは違い、実際に中国の消費者からの意見を直接インタビューすることができますので、中国人の消費意識や消費行動などをリアルに捉えることができる点が大きなメリットです。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加