• このエントリーをはてなブックマークに追加

インド市場調査・マーケティングの意義

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドには、あらゆる可能性が秘められている

インドには、あらゆる可能性が秘められている

インドでの市場調査・マーケティングの意義とは、どこに見出すことができるのでしょうか。インドは確かに、中国に次ぐ大きな市場であり、しかもまだその成長は続いています。今日でも多くの日系企業が次々と参入をしているのが現状です。もちろん、そこで成果を出すためのインド市場調査・マーケティングの意義は問われることになるわけですが、実はそれ以外にも見るべきポイントはあります。そのためには、インドに今何が起きているのかを知ることが必要です。ASEAN諸国とは違って、インドの情報は実はあまり伝わってこないものです。大きなニュースはもちろん取り上げられますが、マーケット市場としての情報は少ないのです。

多くの国がインドに注目している

多くの国がインドに注目している

インド市場調査・マーケティングの意義は、実は以外なところにあります。それは、あくまでも海外事業の延長と捉えている限りでは、なかなか見えてこないものです。日本の企業だけではなく、イギリスやアメリカなども当然ながら多くの企業が続々と参入しています。そしてインドという市場は、グローバル市場と化しているのです。 つまり、ここで生き残るためには世界標準の見方が求められると言うことになるわけです。たとえば、日本企業が得意とする高性能高品質なものを持ち込んだところで、インドでは通用しません。需要が無いのです。それだけではなく、安価な労働力に頼るビジネスモデルも通用はしません。そこで、新たなアプローチ、新たな市場開拓を迫られるわけです。

目指すはインドの先の世界

目指すはインドの先の世界

インド市場調査・マーケティングの意義とは、もうお判りかと思いますが、この地での経験を活かして世界に通用するビジネスモデルと市場開拓力を掴むことにあるのです。そのための経験値磨きの市場と言えます。いわば、インドは世界標準で発展する市場ですから、ここで業績を挙げることができるビジネスモデルを生み出すことができるかどうかが、大きなポイントとなるわけです。そして、市場もなお拡大し、しかもその方向性は定まってはいません。自らが新たな市場を作り出し、そして稼げるモデルを作る。それこそが市場調査とマーケティングを行う意義ということができるわけです。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外進出のオススメサポート企業

メルマガ登録して、お得な情報をGETしよう

いいね!して、最新注目記事を受け取ろう