• このエントリーをはてなブックマークに追加

インド市場調査・マーケティングのメリット

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業進出に関するインド市場調査のメリット

企業進出に関するインド市場調査のメリット

今現在、巨大市場でありこれからの成長も見込めるインドは、日本企業の進出先として注目されています。そして進出を考える際に重要と言われるのが、市場調査です。ただ単にマーケティングという意味合いだけではなく、実際に現地でビジネスを行う際にどのようなことがメリットになってくるのかという事を考えてみましょう。 一般的にインド人とのビジネスは、一筋縄ではいかないというイメージを持たれがちです。しかし、現地での人脈作りや信用できる人材の発掘、その後の信頼関係の構築の仕方によって、ビジネスによる関係性が変わってきます。インドでの市場調査やマーケティングにより得られるインドの国民性や習慣を知るという事は、進出後のビジネスでの関係性をより良いものにするために必要な事であり、インドで市場調査をするメリットとも言えるでしょう。

自社の商品やサービスの現地での価値を知るためのマーケティング

自社の商品やサービスの現地での価値を知るためのマーケティング

インド進出前に必ず確かめておかなくてはいけない事のひとつが、自社の商品やサービスが現地で認められているか、または必要とされるかという点です。これはインドの市場調査において、核になる部分でもあります。現地で自社のサービスや商品が求められているのか、インドの人々や小売業者などから聞き取り調査を行うことにより、本当の評価を知るという事もインドでの市場調査のメリットです。

制度面におけるインド市場調査の利点

制度面におけるインド市場調査の利点

企業の海外進出においてマーケティングとともに必要なのが、進出先の法制度などによる制限があるかないかを知るための調査です。インドでは外資による出資の割合に制限がある業種を、ネガティブリスト形式であげています。また外資規制がある小売業などもありますので、自社の業種がこの制限に該当しないか、ライセンスなどは必要ないかという事を調査によって知ることも大切になってきます。調査を通してインド独自の法制度や税制などを知ることも、インド市場調査のメリットであると言えます。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外進出のオススメサポート企業

メルマガ登録して、お得な情報をGETしよう

いいね!して、最新注目記事を受け取ろう