• このエントリーをはてなブックマークに追加

マレーシアのオフィス・店舗賃貸事情

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マレーシアのオフィス・店舗賃貸事情

マレーシアのオフィス・店舗賃貸事情

インフラが充実していて、経済的にも安定、天然資源も豊富、教育に力を入れており人材の資質も優れているマレーシアは、外国企業が進出するための基本的な条件がすべてそろっている国といえます。マレーシア当局も外国企業を積極的に誘致しているため、海外進出を考える日本企業や日本人にとって魅力的な国です。そんなマレーシアで事業を展開するために、マレーシアオフィス賃貸やマレーシア店舗賃貸を考えるのならば、まずは現地の賃貸事情や賃貸までの流れを知っておきましょう。 マレーシア店舗仲介業者を通してマレーシアオフィス賃貸マレーシア店舗賃貸する際は、まず仲介業者への問い合わせを行い、仲介業者からの返事が来たら物件の内覧、物件が気に入ったら申し込み、そして支払と引き渡しという流れになっています。マレーシアでは物件の内覧は現地集合、現地解散が基本なので、物件選びの際には現地での交通費や宿泊費も念頭に入れておいた方がいいでしょう。

マレーシアオフィス賃貸・マレーシア店舗賃貸の特徴

マレーシアオフィス賃貸・マレーシア店舗賃貸の特徴

マレーシアのオフィスや店舗は同じ建物内にあってもオーナーが違う、内装が違うということがあります。同じ建物内で同じマレーシア店舗仲介業者の紹介だったとしても、オーナーが違うと対応が異なります。マレーシアでは賃料やアフターフォローなどをオーナーとの交渉で決めるのが一般的です。対応のいいオーナーに出会えるかどうかはタイミングと運次第ですが、できるだけいい条件で入居できるように粘り強く交渉しましょう。

マレーシアオフィス賃貸・マレーシア店舗賃貸で注意するポイント

マレーシアオフィス賃貸・マレーシア店舗賃貸で注意するポイント

マレーシアでは日本人はまじめで優良な国民であると認識されているため、物件のオーナーも積極的に日本人へ物件を貸し出したいと考えています。しかし、日本人は決断に時間をかける傾向にあるため、決断力のある他の借主に気に入った物件を先におさえられてしまうことがあります。マレーシア店舗仲介業者やオーナーとうまく交渉して、気に入った物件があればすぐに契約するような気持ちで物件探しを進めましょう。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録して、お得な情報をGETしよう

いいね!して、最新注目記事を受け取ろう