• このエントリーをはてなブックマークに追加

ミャンマー市場調査・マーケティングのメリット

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未開拓で未知のマーケット ミャンマー市場調査のメリットとは?

未開拓で未知のマーケット ミャンマー市場調査のメリットとは?

ミャンマー国は2011年3月の民政化、経済の開放路線が評価されており、進出を検討する企業が急増しています。それに伴い、ミャンマー市場調査の依頼も急激に増えています。2014年10月のデータでミャンマーに進出した企業は200社ほど。2010年には50社ほどだったので、4倍に増えてはいるものの、まだまだ市場が開拓されていません。ミャンマー市場調査のメリットは、こういった情報が少ないミャンマーについての実情や消費傾向を掴み、ミャンマーに適したマーケティングを展開していくことができることです。適切なミャンマーの市場調査を行って、マーケティングを成功させましょう。

ミャンマー市場調査のメリット 若年者層の消費傾向を探る

ミャンマー市場調査のメリット 若年者層の消費傾向を探る

ミャンマーは現在、平均年齢が約27歳と大変若い国家です。男女ともに20歳前後の人口が一番多く、今後この層が、ミャンマーの高度成長を促し、家庭を築くなどして、消費の中心となると期待されています。また、若い世代は一般的に新しい文化や価値観を受け入れやすいため、日本製品を含めて海外の製品の購買に積極的で、主な購買層となると期待されています。ミャンマー市場調査はこういった若年層の消費傾向を探り、マーケティングにつなげていきます。

ミャンマー市場調査のメリット データからは見えない実情をつかむ

ミャンマー市場調査のメリット データからは見えない実情をつかむ

  ミャンマーの最大都市ヤンゴンを訪れると、多くの自動車が走り、スマートフォン、パソコンなどの電化製品が並んでいます。これらは統計データから計算された所得水準では手が届かないはずの商品です。また、高級ショッピングセンターも多くの人でにぎわっていて、高価な商品を購入できる消費者層が存在することを分かります。実際に、複数の小売業者の専門家からヒアリングしてみても、高価な商品がよく売れているというのです。ミャンマーの市場調査を行うことによって初めて、データからは分からない消費者の実態がつかめ、消費者の傾向にあったマーケティングが行えます。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加