• このエントリーをはてなブックマークに追加

ビルマ語(ミャンマー語)翻訳の費用

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミャンマー進出時に必須となるビルマ語(ミャンマー語)翻訳

ミャンマー進出時に必須となるビルマ語(ミャンマー語)翻訳

近年、ヤンゴン市近郊に位置するミャンマー初の経済特区であるティラワ経済特区が設立されてから、日本企業のミャンマー進出が増加の一途をたどっています。 ミャンマー進出を考えた際に問題となってくるのが言葉の壁ですが、ミャンマーの公用語であるビルマ語を翻訳する会社が日本にも多く存在しています。ビジネスにおけるビルマ語(ミャンマー語)翻訳にかかる費用はどのくらいなのでしょうか。翻訳の費用がどれくらいかかるのか各社から翻訳見積もりを請求し、依頼する会社を厳選していきましょう。ここでは、翻訳の費用相場と翻訳見積もりを請求する際に必要となるものを記述していきます。

ビルマ語(ミャンマー語)翻訳における費用感は?

ビルマ語(ミャンマー語)翻訳における費用感は?

日本語からミャンマー語への翻訳の費用は、一般的に文字数で設定されており、翻訳会社により日本語一文字につき6円から20円程と幅広いものとなっています。また、それに加え依頼する際に納期が短い場合や、専門知識を要する難解な内容の場合、厳正な校正を必要とする場合などの際に料金が加算されるという料金体系となっていることが多いです。さらに、翻訳原稿を提出する際に文字カウントをしやすいWordやExcelなどのテキストデータで送付することが条件となっていることもあります。そのため、データではなく紙などの媒体の翻訳原稿で依頼する場合には、割増料金が加算される場合があることを注意しましょう。具体的な費用は各社からの無料翻訳見積もりを参考にしましょう。

翻訳見積もり請求の際に重要となるものは?

翻訳見積もり請求の際に重要となるものは?

ビルマ語ミャンマー語)翻訳における費用の見積もりを各社へ請求する際は、各社のホームページなどから問い合わせをして翻訳原稿と納期などを提出し、見積もりをもらいます。その他に、ターゲットとなるのはどういった層なのか、どういった用途で使用するのかといった点を伝えることで、より具体的な見積もりを請求することができます。また、「出島」などの海外進出を支援しているサイトでは数多くの翻訳会社からまとめて見積もりを請求することが出来るので、各社の翻訳の費用を比較し依頼する会社を検討していきましょう。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録して、お得な情報をGETしよう

いいね!して、最新注目記事を受け取ろう