• このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールの市場調査・マーケティングの意義

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポール市場調査・マーケティングの意義 その1

シンガポールでの市場調査・マーケティングの意義 その1

海外進出は進出先がどこであれ、日本と全く同じ手段でビジネスを展開していても成功する可能性は高くはありません。国によって言語や文化が違うように、ビジネスの成功の秘訣も国や地域によって大きく異なります。シンガポール進出時も、あらかじめシンガポール現地の市場調査をしておかないとそのマーケット特性を見出すことができず、せっかくの進出が失敗してしまう恐れがあります。海外展開の失敗を防ぐには何よりも事前の調査が大事。シンガポールでの市場調査・マーケティングの意義はシンガポール展開の成功率をあげることなのです。

シンガポール市場調査・マーケティングの意義 その2

シンガポールでの市場調査・マーケティングの意義 その2

シンガポールでの市場調査・マーケティングの意義その2は、シンガポールに暮らす様々な人種や階層のデータをもとに、近隣諸国への進出時に活用できることです。シンガポールは東南アジアで重要な位置を占めています。そして、近隣諸国およびアジア圏への影響も大きい国です。様々な人種・価値観・社会的ランクが集まるその市場をマーケティングにより詳しく理解することができれば、アジア圏の他地域に進出する際にもそのデータを活用して海外展開成功への道を切り開いて行けることは間違いありません。 よって、シンガポールでの市場調査・マーケティングの意義の二つ目は、他国(特にアジア圏)展開時に応用できるデータ取得できるというということになります。

シンガポール市場調査・マーケティングの意義 その3

シンガポールでの市場調査・マーケティングの意義 その3

シンガポールでの市場調査・マーケティングの意義その3は、ただ進出するだけではなく、利益を出せるか、長期的に展開できるか、といったより詳しい考察を可能にしてくれることです。シンガポールにひとまず進出したはいいものの、日本とちがった文化にどう対応していくかを考えていかなければすぐに撤退に追い込まれてしまうかほそぼそと存続するかになってしまいます。新たに挑戦をするときにはまず相手を知ることが大事ですから、進出前だけではなく進出後も引き続き調査を続けていくことが大切です。長期的に利益を生み出す工夫づくり。それが、シンガポールでの市場調査・マーケティングの意義なのです。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録して、お得な情報をGETしよう

いいね!して、最新注目記事を受け取ろう