• このエントリーをはてなブックマークに追加

タイの市場調査・マーケティングの流れ

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイの市場調査は市場調査会社探しから

タイの市場調査は市場調査会社探しから

ここ数年、日本企業の海外進出先として人気のあるタイ王国。タイにはすでに4000社近くの日本企業が進出しています。タイは消費者が裕福になりつつあり、購買力や消費力が高く、適切な市場調査をしてから臨めば大きな売り上げや利益が見込める魅力的なマーケットです。有効な現地調査を行うためには、タイの市場調査会社を利用する必要があります。あらかじめどのような市場調査があるか?各社の強みや料金体系を確認しておき、上手に利用して、タイ進出を成功させるマーケティングをサポートしてもらいましょう。タイの市場調査会社は、ジェトロなどの公的機関に相談して紹介してもらうこともできますし、「海外進出支援機関」のwebサイトを利用して探すこともできます。

タイ市場調査の流れ 調査のターゲットを絞り、調査手法を打ち合わせ

タイ市場調査の流れ 調査のターゲットを絞り、調査手法を打ち合わせ

信頼できるタイの市場調査会社に出会えたら、打ち合わせを数度しながら、男性にするのか、女性にするのか、年齢層はどうするかなど調査のターゲットを決めて、どのようなデータを集めるかを明確にしていきます。また、調査方法についても打ち合わせをしていきます。インターネットでのアンケート調査にするのか、グループインタビューにするのか、何人くらいに調査するかなど細かく打ち合わせをして、マーケティングに有効なデータを取得できるようにします。タイは、日本以上にスマートフォンが普及しており、LINE、FACEBOOKなどのSNSの普及が著しい先進国でもあります。タイの市場調査会社のなかには、そういったSNSなどのWEBを使ったマーケティングを得意とする会社もあります。自社の商品やサービス内容にあった調査をしてくれる調査会社を見つけるとよいでしょう。

市場調査の結果をマーケティングに活かす

市場調査の結果をマーケティングに活かす

タイ現地の市場調査で地元の消費の実態データを得ても、事業に活かさなくては意味がありません。市場調査会社は調査を行うだけでなく、調査後の戦略立案や事業展開についてのサポートを行っているところも多いので、調査会社にそのままタイ事業展開のコンサルを受けるという手もあります。もちろんタイ進出のコンサルティング企業も多数いるので調査データをもとに戦略立案をしてくれるサポート企業を探しましょう。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加