タイの市場調査・マーケティングの費用

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ進出時の市場調査の必要性

タイ進出時の市場調査の必要性

タイに進出を考えている企業は、まず、調査会社に依頼してタイ市場の調査をすることが一般的です。現地市場調査の結果、タイにビジネスチャンスがあると判断すれば、タイ進出に向けてのマーケティング戦略を立案することになります。タイの市場調査・マーケティングの費用は、調査会社によってまちまちですが、調査会社を使わずに自社の力だけで市場調査をする場合の労力・コストと比べると、タイ現地のマーケットに精通した市場調査会社に依頼した方がよいでしょう。 ここではタイの市場調査会社に依頼した場合の費用に関して説明します。

タイ市場の定量調査にかかる費用

タイ市場の定量調査にかかる費用

タイで市場調査をする際の費用、まずは定量調査(今回はアンケート調査の場合を取り上げます)にかかる費用を見ていきましょう。定量調査(アンケート調査)の費用は主にサンプル数によって変わり、サンプル数が増えるに従って費用も高くなります。一般的にはサンプル数が300件程度の場合は、数十万円から100万円程度で依頼できる場合が多く、サンプル数が600件を超える場合は、100万円以上になります。勿論自社の予算内で集められるサンプル数を調査会社から提案してもらうことも可能です。実際の費用は調査会社によって異なりますので、具体的な調査費用を知りたい場合は複数社に見積もりを依頼しましょう。

タイ市場の定性調査にかかる費用

タイ市場の定性調査にかかる費用

  定性調査(今回グループインタビュー調査の場合を取り上げます)にかかる費用は、主にグループインタビューや調査会場に必要なコストから算出されます。費用は、調査内容によって大きく異なるため一概に言うことは難しいですが、グループインタビューの場合は参加する人の数によって料金が変わってきます。参加者が5名から6名程度で、3グループの場合の費用は数十万円〜というのが一般的です。料金にはもちろん翻訳代も含まれていますので、参加者のタイ語での発言内容は、日本語に翻訳して日本語の発言録を作成してもらえる場合が多いです。定性調査は参加者の微妙なニュアンスまで翻訳をすることが要求されますが、調査会社のスタッフの翻訳力は優秀ですので、ズレのない日本語発言録を作ることが可能です。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加