ベトナム市場調査・マーケティングの意義

掲載日:2016年04月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナムの市場調査をする意義とは

ベトナムの市場調査をする意義とは

ベトナムは日本企業の海外進出先として年々注目を集めています。今後、経済成長が見込まれ益々その重要性は高まっています。では、実際のベトナムはどんな国なのでしょう。ベトナムの市場調査をしてみると、表面上では見えなかったベトナムの別の顔が見えてきます。物価上昇や、未発達な流通やインフラなどの問題点は、ベトナムの市場調査で初めてわかってくることです。そして、増え続ける若年層の潜在的なニーズは実際にマーケット調査を行うことで、かなり具体的に見えていきます。市場調査でどのようなことが分かり、ベトナム進出の役に立つのか。ベトナム市場調査の意義を例を挙げて見ていきましょう。

ベトナム市場調査の意義、その具体例

ベトナム市場調査の意義、その具体例

ベトナムでの小売りや流通を考えている場合、ベトナム市場調査で潜在的な購買意欲を知ることができます。例えば、スーパーやコンビニエンスストアを調査することで、成長段階のベトナムは富裕層が増えはじめ、品質のよい信頼性の高いものを求める傾向があることが分かります。そのニーズをしっかりつかめば、自社の商品をどう展開すべきなのか値決めをどうするかの戦略が練れます。 逆に、マーケット調査をせずに事業展開を進めていくと、成長を続けるベトナムのニーズと離れていってしまうことになりかねません。ベトナム展開を具体化させるためにも、市場調査の結果は非常に重要なものとなります。

ベトナム市場調査の意義、飲食業界でも

ベトナム市場調査の意義、飲食業界でも

飲食店の場合でも、ベトナム市場調査はとても大切です。日本で好まれる味やサービスが、現地でそのまま受け入れられるとはかぎりません。どの世代が外食を好むのか、外食をする時間帯、金額設定、立地なども調査によりで明らかになっていきます。まずベトナムに出店をしてから現地の反応を見て、店の方向性を改善していく方法もあります。しかし、そのたびにコストがかかりあまり効率的ではありません。事前にしっかり調査をすることで、出店前に日本で準備をしておくこともできるのです。自社での調査に限界があるようなら、有料にはなりますが、ベトナムの市場調査会社やベトナムコンサルティング企業を利用するという方法もあります。しっかりと市場調査をすることが、ベトナム展開成功の近道となります。

この記事が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加