カンボジア

カンボジアセミナー情報

受付を終了したセミナー

セミナー受講希望企業様への
サービスアレンジセミナー

本サイトに希望のセミナーがなくても大丈夫!
Digima ~出島~セミナー専門コンシェルジュが、企業様にピッタリのアレンジセミナーを提供します!

Digima ~出島~のセミナー専門コンシェルジュが、どのようなセミナーを受講したいのか、予算はどれくらいなのかなど、企業様の求めるセミナーを幅広くヒアリング。ご満足いただけるセミナーをセッティングします。
しかも、セミナー講師から場所の手配まで、Digima ~出島~でおこなうので、企業様はお打合せでヒアリングをする以外は当日のセミナーまでほとんど負担はございません。お仕事と両立しながら、セミナー準備が進んでいくというとても担当者様に喜ばれるサービスになります。相談いただければ無料でヒアリングをさせて頂きますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

アレンジセミナーのお問い合わせ

セミナーの開催を考えている
企業様向けサポートサービス

Digima ~出島~ではセミナーへ参加される企業様だけでなく、「セミナーを主催したい!集客したい!」という企業様向けに「セミナー掲載」「セミナー講師派遣」「セミナー代行」の3つのサービスを提供しています。

セミナー掲載

他社様の海外進出に関連したセミナーイベントの掲載もDigima ~出島~では積極的に行っています。Digima ~出島~のセミナーコンテンツで掲載するのはもちろん、SNS や定期メルマガを通じて、企業様が独自で開催されるセミナー情報の露出が可能になりますので、弊社の抱える顧客に対して多角的なアプローチを実現します。

セミナー掲載のお問い合わせ

セミナー講師派遣

セミナーを開催する企画の段階で、「最適な講師が見当たらない」というお悩みは少なくありません。弊社では、海外進出における各国・各ジャンルの専門家を提携先の600社から派遣することが可能です。御社の実現したいセミナーにマッチした人材をご紹介いたします。

セミナー講師派遣のお問い合わせ

セミナー代行

セミナーを開催したいが、企画、開催場所の選定・交渉から集客まで、自社にリソースがない企業様に向けて一貫したセミナー代行サポートを行っています。年間130回以上のセミナー集客実績から、開催ノウハウはもちろん効果的な集客方法や参加者に満足いただけるスムーズな司会進行を提供いたします。

セミナー代行のお問い合わせ

カンボジア基本情報

カンボジアの1人あたりGDPは1000ドル強とASEAN諸国の中でも最も低いグループに属します。
国民の年齢は若く、中央値で24歳。日本の年齢中央値の46歳と比べると、はるかに若い国家になります。中心産業は農業、縫製業、建設業、観光業で、国民の7割が第一次産業に従事しており、農業分野がカンボジア経済の根底を支えていると言えるでしょう。工業製品の輸出では90%以上が繊維・縫製品となっています。一般工の平均月給は113ドルとアジアの中でも安価で、低い労働コストと安定的な経済成長から今後の大きな成長が期待される国家です。

カンボジア進出するためのノウハウ

カンボジアビジネスの課題としては、事業コストの増加傾向が挙げられます。カンボジア政府は2013年3月、縫製・製靴業セクターの最低賃金を月61ドル(約6000円)から80ドル(約8000円)へと引き上げました。同様に、総じてインフラコストが高く付き、日本企業の狙いであるコストダウンにはなりにくい状況になってしまっています。

また、世界各国ビジネスのしやすさランキング135位、透明度ランキング156位とまだまだ法整備が行き届いていない部分が多くあります。カンボジア進出・カンボジアビジネスをスムーズに展開するには、いずれにしても、信頼できる現地のパートナーが必須。カンボジア現地の事情に詳しいカンボジア進出支援企業の協力を得て、正確な情報・ノウハウを得ることが重要になります。"