セミナー概要

「外国人受け入れ企業・登録支援機関に求められる就業規則・社内規定の多言語対応とそのポイント」 Webセミナー

 外国人を雇用する企業や登録支援機関のみなさまにとって、就業規則・社内規定の多言語化は悩みのタネではないでしょうか? 改正外国人雇用管理指針で多言語対応が求められていますが、実際、外国語版の就業規則や社内規定を備え付けてある事業所はほんのわずかしかなく、多くの企業が悩みを抱えています。そんな企業のために、日英併記の就業規則・諸規定・23種類の労務書式を網羅した「外国人雇用 実務安心パック」が発売されました。日英併記なので、英語が苦手な方でも外国人雇用の実務に対応できるコンテンツとなっており、登録支援機関のみなさまが、関与企業への支援業務に活用することも可能です。今回、その著者をお招きして就業規則・社内規定の多言語対応のポイントを解説した無料セミナーを開催します。今回のセミナー受講者には特典として、10%割引で「外国人雇用実務安心パック」を購入できる権利を贈呈いたします。また就業規則等の社内規程の多言語化に活用できる助成金についても紹介します。ぜひこの機会にご参加ください。

<内容>
・なぜ多言語化しなければならないのか?
・多言語化のポイント
・外国人向けに適用される就業規則・社内規定の注意点
・「外国人雇用 実務安心パック」の詳細紹介
・人材確保等支援助成金(外国人労働者就労環境整備助成コース)について

<特典>
・本セミナー受講者には、「外国人雇用 実務安心パック」を10%割引で販売いたします。

プログラム

■開催日時・概要 【日   時】 2020年10月20日(火曜日)  16:00~16:45
【会     場】 Web会議ツール「Zoom」にて開催いたします。セミナー前日に参加用URLをメールにて送付いたします。
【参  加  費】 無料
【定     員】 50名(先着順)
【締     切】 2020年10月19日(火曜日)18:00
【主     催】 グローバルイノベーションコンサルティング株式会社
【共     催】 グスクード社会保険労務士事務所

セミナー講師

グスクード社会保険労務士事務所

代表特定社会保険労務士 渡慶次 佳朗 氏

経歴

英国にて修士号を取得後、財団法人主任研究員、外資系大手ローファーム勤務を経て、社会保険労務士として独立。実践的な人事労務コンサルティングを行う社会保険労務士事務所の代表として、大手企業から中小・零細企業まで、200社以上の人事制度・労働環境整備に携わる。日英バイリンガルの強みを活かして創業当初から外国人雇用支援に積極的に取り組んでおり、自身が経営するグスクード社会保険労務士事務所は2019年に特定技能労働者向け登録支援機関認定としても認定された。2013年 労働政策研究研修機構主催「東京労働大学総合講座」最優秀成績者(東京都知事賞)

セミナー名 「外国人受け入れ企業・登録支援機関に求められる就業規則・社内規定の多言語対応とそのポイント」 Webセミナー

開催日時

2020年10月20日(火)16時00分

開催場所

【Zoom】Webセミナー

参加費 無料
主催 グローバルイノベーションコンサルティング株式会社
運営 グローバルイノベーションコンサルティング株式会社
定員 50
注意事項 ※都合により開催日時、内容の変更または開催を中止させていただく場合がございます。
予めご了承ください。

このセミナーの受付は終了しました