セミナー概要

正解のない時代に求められるポジティブ・リーダーシップ

最近、VUCAという言葉をよく聞きます。「変化が激しく、何が起こるか予測しづらく、しかも様々な事象が複雑に絡まって、何が正解なのかが分かりにくい世界」という意味です。しかし、取り巻く環境がどのように変化しようとも、私たちビジネスパーソンは状況を見誤らずに成果を出すことが求められています。特にリーダーと呼ばれる人たちにはその責任が大きくのしかかっています。

本セミナーでは、そんな正解のない時代に求められるリーダーシップについて、そして、なぜ今、最先端のリーダーシップ研修にマインドフルネスが活用されるのかなどをお話しいたします。

プログラム

プログラム 14:00
開会 挨拶

14:05
セミナー開始
正解のない時代に求められるポジティブ・リーダーシップ
~ 誰もが発揮できる自分らしいリーダーシップとマインドフルネスの活用 ~

豊田 圭一 Keiichi Toyoda
 株式会社スパイスアップ・ジャパン 代表取締役
 神田外語大学グローバル・リベラルアーツ学部 客員教授

14:45
質疑応答

15:00
閉会

セミナー講師

株式会社スパイスアップ・ジャパン 代表取締役  / 神田外語大学グローバル・リベラルアーツ学部 客員教授

豊田 圭一  Keiichi Toyoda

経歴

上智大学を卒業後、清水建設に入社。海外事業部で約3年間の勤務後に起業。以来25年以上に渡り、グローバル人材育成事業に携わるほか、日本以外の7ヶ国(インド、シンガポール、ベトナム、カンボジア、スリランカ、タイ、スペイン)でもグループ会社が様々な事業を展開している。スペインの大学院(IE University)でリーダーシップのエグゼクティブ修士号を取得。著書は『ニューノーマル時代の適者生存』など全19冊。早稲田大学トランスナショナルHRM研究所の招聘研究員、NPO留学協会の副理事長も務める。

登壇内容

1. 私たちを取り巻く環境変化(DoingからBeingの時代へ)
2. 世界中のリーダーたちも疲弊している!?
3. 今、求められるポジティブ・リーダーシップとは
4. リーダーが身につけたい力=セルフ・アウェアネス
5. セルフ・アウェアネスを高めるためのマインドフルネス

セミナー名 正解のない時代に求められるポジティブ・リーダーシップ

開催日時

2021年7月28日(水)14時00分

開催場所

Zoom

参加費 無料
主催 学校法人佐野学園 神田外語大学 神田外語キャリアカレッジ
運営 学校法人佐野学園 神田外語大学 神田外語キャリアカレッジ
定員 100

このセミナーの受付は終了しました