セミナー概要

新たな海外販路拡大に向けて ~海外販路としての国連機関による製品調達~

「国際公共調達市場」とは、国連機関・国際機関または新興国・途上国の
公共機関が実施する、物品およびサービスの調達市場を表します。

本セミナーでは国際公共調達市場と呼ばれる海外の公共調達市場の中から
UNICEFやWHOなど国連機関・国際機関が取り扱う調達市場に焦点を当て
ご説明いたします。

国連調達の1年間の調達額は約2兆円、そのうち約50%が物品の調達です。
近年は政府も日本企業の国連調達参入を後押ししており、年々注目が高まっています。

「Global Design with Japan」をコンセプトに、
日本企業が国際公共調達市場に参入するためのポイントと心得とは。

国連調達市場への参入について知っておくべき基本的な情報から、
より多くの日本製品・サービスが国際公共調達市場にデビューすることを
ご支援する弊社の「PICTURES i」サービスについてお話しします。

セミナー名 新たな海外販路拡大に向けて ~海外販路としての国連機関による製品調達~

開催日時

2020年10月13日(火)14時30分

開催場所

オンライン

参加費 無料
主催 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
運営 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
定員 100

このセミナーの受付は終了しました