シンガポール

シンガポールセミナー情報

受付を終了したセミナー

セミナー受講希望企業様への
サービスアレンジセミナー

本サイトに希望のセミナーがなくても大丈夫!
Digima ~出島~セミナー専門コンシェルジュが、企業様にピッタリのアレンジセミナーを提供します!

Digima ~出島~のセミナー専門コンシェルジュが、どのようなセミナーを受講したいのか、予算はどれくらいなのかなど、企業様の求めるセミナーを幅広くヒアリング。ご満足いただけるセミナーをセッティングします。
しかも、セミナー講師から場所の手配まで、Digima ~出島~でおこなうので、企業様はお打合せでヒアリングをする以外は当日のセミナーまでほとんど負担はございません。お仕事と両立しながら、セミナー準備が進んでいくというとても担当者様に喜ばれるサービスになります。相談いただければ無料でヒアリングをさせて頂きますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

アレンジセミナーのお問い合わせ

セミナーの開催を考えている
企業様向けサポートサービス

Digima ~出島~ではセミナーへ参加される企業様だけでなく、「セミナーを主催したい!集客したい!」という企業様向けに「セミナー掲載」「セミナー講師派遣」「セミナー代行」の3つのサービスを提供しています。

セミナー掲載

他社様の海外進出に関連したセミナーイベントの掲載もDigima ~出島~では積極的に行っています。Digima ~出島~のセミナーコンテンツで掲載するのはもちろん、SNS や定期メルマガを通じて、企業様が独自で開催されるセミナー情報の露出が可能になりますので、弊社の抱える顧客に対して多角的なアプローチを実現します。

セミナー掲載のお問い合わせ

セミナー講師派遣

セミナーを開催する企画の段階で、「最適な講師が見当たらない」というお悩みは少なくありません。弊社では、海外進出における各国・各ジャンルの専門家を提携先の600社から派遣することが可能です。御社の実現したいセミナーにマッチした人材をご紹介いたします。

セミナー講師派遣のお問い合わせ

セミナー代行

セミナーを開催したいが、企画、開催場所の選定・交渉から集客まで、自社にリソースがない企業様に向けて一貫したセミナー代行サポートを行っています。年間130回以上のセミナー集客実績から、開催ノウハウはもちろん効果的な集客方法や参加者に満足いただけるスムーズな司会進行を提供いたします。

セミナー代行のお問い合わせ

シンガポール基本情報

シンガポールの人口は約560万人(2015年)。人口の38%は永住者及びその他外国籍の人です。人口密度は7,000人を超え、国別では世界第2位となっています。国土は、1,103平方kmで、菱型の本島であるシンガポール島及び60以上の著しく小規模な島々から構成されています。主な宗教は、仏教、道教、イスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教などで、仏教徒が全体の30%を占め一番多くなっています。在留邦人数は36,963人、日系企業数は1,116社にもなります(2015年)。
公用語は英語、中国語、マレー語。国語はマレー語となっております。世界英語力ランキングでは12位とASEANでは1位となっています(『EF FPI』より)。シンガポール人の英語は、中国語に似た文法やアクセント、マレー語や中国語由来の単語が入っていてシンガポール特有であるため、「シングリッシュ」と言われることもあります。
さて、シンガポール人の国民性について表すと言われている「キアス」という言葉があります。この「キアス」とは「負けたり失敗したりするのが怖い」という意味で、それが「絶対負けたくない、人より得をしたい」という価値観となって定着しています。

...シンガポール基本情報の続きを読む

シンガポール進出するためのノウハウ

多くの日本企業がシンガポールに進出する最大の理由は「アジア事業のハブ」としての魅力です。実際、シンガポールに展開する多国籍企業の6割がグローバル統括拠点としてシンガポールを活用しているようです。シンガポール政府も各国への地の利を最大限に活かすため、空港をはじめ、世界有数の取扱量を誇る港湾設備などのインフラを整えています。近年ASEANの中心としてタイが注目されていますが、ビジネスの中心はやはり未だシンガポールにあるといえます。また、世界銀行発表「Doing Business 2012」によりますと、シンガポールは世界で最もビジネスを行いやすい国の1位に選ばれています。
また、外国資本による事業所有に関して、国家の安全保障にかかわる公益事業、メディア関係等の一定の分野を除いて制限は全くありません。そして、シンガポールでは国家の安全にかかわる特定の部門を除き、外国資本による全額出資が原則認められているということも大きな利点の一つです。
さて、シンガポールで現地の人とビジネスを行うにあたって気をつけるべき点が幾つかあります。

...シンガポール進出ノウハウの続きを読む