セミナー概要

サプライヤ―に対するESG監査の概要とその手順

現在、企業の社会的責任(CSR)を果たす一環として、サプライチェーン全体でのサステナビリティ基準の導入が求められています。導入にあたっては、経済的、生態学的、社会的影響を包括的に監督することの必要性も日々大きくなっています。
テュフズードジャパンでも最近、製造業者・小売業者・二次生産者・食品サプライヤー・交通インフラ業者等、非常に幅広い業種の企業から、ESG監査に関する問い合わせを受けており、その関心度の高まりをひしひしと実感しています。

本ウェビナーでは、サプライヤーに対するESG(環境・社会・ガバナンス)監査の重要性と、その具体的な実施方法を詳しく解説します。特に、最新のサプライチェーン・デューデリジェンス関連法規制に対応するための具体的な対策について、詳しく説明します。

内容 ・ESGサプライヤー監査の目的と背景
・各国のサプライチェーン・デューデリジェンス関連法規制
・ESGサプライヤー監査の手順(オンサイト・オフサイト)
・テュフズードジャパンのESGサプライヤー監査
・Q&Aセッション

セミナー講師

テュフズードジャパン株式会社

ビジネスアシュアランス事業本部 ジェネラルマネージャー 博士(工学)牛木 健雄

セミナー名 サプライヤ―に対するESG監査の概要とその手順

開催日時

2024年06月20日 14時00分

開催場所

Teams Live Webinar

参加費 無料
主催 テュフズードジャパン株式会社
運営 テュフズードジャパン株式会社セミナー運営事務局
定員 10
対象者 ・サプライチェーン管理担当者
・サステナビリティ担当者
・リスクマネジメント担当者
・ESG監査に関心のある方
注意事項 *質問事項がある方は、事前に申込フォームの備考にご記載下さい。当日可能な範囲で回答致します。
*本セミナーの録音・録画はお控えください。

このセミナーの受付は終了しました