中東欧IT人材の魅力と新たな雇用方法(越境リモート採用) | エレメンツグローバルサービス合同会社

近年注目が高まる中東欧のIT人材の魅力と海外雇用リスクを低減する越境リモート採用の仕組みを紹介

料金体系
  • 月額費用
導入までの期間
効果が出るまでの期間の目安を表しています。詳しくは会社へお問い合わせください
1 ヶ月
最低契約期間
6 ヶ月
導入実績数
300
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している52件の資料を
一括でダウンロードします。

対応国

対応国

サービスの詳細説明

詳細説明

本資料は、2022年2月に欧州で実施した中東欧IT人材に関するセミナーを抜粋して、作成しています。

近年、Skype、Wise、UiPath、Gitlabなどに代表されるように、中東欧のIT産業は驚異的な成長を続けており、2021年には34社ユニコーン企業が誕生しています。
欧米では、オフショア拠点としての注目度も高く、今後も多くの企業での活用が見込まれます。

本資料では、中東欧IT産業の成長から中東欧IT人材の魅力を解説するとともに、
中東欧でIT人材を雇用する際に留意すべき雇用法とそのリスク回避のための
越境リモート採用まで解説いたします。

中東欧のIT人材の魅力
・事例
・英語力
・労働コスト
・技術力
・総合評価
留意すべき各国の雇用法・労働法
・全体像
・採用・入社
・給与・税務
・解雇
中東欧進出の新たな選択肢(EORサービス)
・EORサービス概要
・活用事例
・中東欧での実績

プランと料金

月額約5万~10万/人
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している52件の資料を
一括でダウンロードします。

こちらの資料をDLした方は、他にもこんな資料をダウンロードしています

関連記事

まだ記事はありません。