世界進出するため起爆剤 クラウドファンディング! | Indiegogo

海外事業展開をブーストするクラウドファンディングを、世界展開への起爆剤として活用してください

料金体系
  • スポット費用
  • 成果報酬
  • 都度見積もり
導入までの期間
効果が出るまでの期間の目安を表しています。詳しくは会社へお問い合わせください
0
最低契約期間
0
導入実績数
900万
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している62件の資料を
一括でダウンロードします。

対応国

対応国

サービスの詳細説明

詳細説明

世界最大規模のクラウドファンディングIndiegogo(インディーゴーゴー)で、日本のものづくり企業及び、スタートアップの資金調達、需要検証を通じてグローバルビジネスのおよび事業戦略の立案と実行を支援しています。これまでの累計支援金額は$20億 (約2200億円)が、世界中の1200 万人のアーリーアダプターから集まっています。 
 

プランと料金

5%プラットフォーム手数料及び決算手数料別途、コンサルティング、協業のご相談など
詳細
https://entrepreneur.indiegogo.com/how-it-works/indiegogo-japan/
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している62件の資料を
一括でダウンロードします。

よくある質問

Q.世界に通じるのはどういったクラウドファンディングでしょうか

A.海外向けと日本向けの違いを理解することが必要です

クラウドファンディングをするにはまずは何から始めたらいいか分からないという初心者の方に、多くの起案者が見落としがちな大事なはじめのステップはこちらでご紹介しています。
https://entrepreneur.indiegogo.com/education/article/how-to-start-crowdfunding-japanese/

Q.日本語対応していますか。

A.日本語でサポートをご提供しています。

当社のバイリンガルスタッフ(日/英)は、世界市場において何百もの製品の立ち上げに携わってきました。お客様の製品の強みを特定し需要検証のお手伝いをします。

Q.キャンペーンを開始したいです。

A.開始のお申し込みはこちらです。

以下のフォームにて、プロジェクトの申請を受け付けております。支援の候補となる方には追ってご連絡を差し上げます。

https://entrepreneur.indiegogo.com/how-it-works/indiegogo-japan/

Q.日本の銀行口座にも対応していますか。

A.円決済が可能ですので、海外銀行口座を開く必要はありません。

法的に認められた住居地または事業体を持ち、日本に銀行口座をもつキャンペーンオーナーに限り、日本円(JPY)でキャンペーンを実行することが可能です。Indiegogoと提携しているStripeは現在、普通預金のみご利用可能となっております。

Q.広告予算はどれくらいを用意した方がいいです。

A.目標金額の2−3割以上はご用意ください。

予算が限られる場合は、顧客のペルソナを検証するためは$ 2000〜$3000USDから始めることをおすすめします。

Q.適した価格製品カテゴリーを教えてください。

A.コンシューマ・ハードウエアが適しています。

コンシューマ・ハードウエアが適していますが、他のカテゴリーはテストマーケティングをして需要検証をお勧めします。 

Q.キャンペーン実施から発送までどれくらいの時間をみていた方がいいですか

A.余裕を持って計画して下さい。

アイディア及びプロトタイプからキャンペーン開始が可能ですが、発送が完了するまで余裕を持って計画してください。

こちらの資料をDLした方は、他にもこんな資料をダウンロードしています

関連記事

まだ記事はありません。