「ASEANへの販路拡大」からみる現地生産の優位性 | 株式会社レガーレ

コスト削減だけではない!ASEANで生産する理由

料金体系
  • 月額費用
  • スポット費用
  • 半年契約
  • 3ヶ月契約
導入までの期間
効果が出るまでの期間の目安を表しています。詳しくは会社へお問い合わせください
30
最低契約期間
30
導入実績数
20
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している75件の資料を
一括でダウンロードします。

対応国

対応国

サービスの詳細説明

詳細説明

【ASEAN進出攻略ウェビナーDays登壇資料】
米中貿易戦争、コロナ禍による影響から、サプライチェーン再構築の取組みが進んでおり、リスク分散の観点からも生産拠点をASEANに持つことを検討する企業が増える今、「生産拠点はどこに設けるべきなのか」を考えます。

<目次>
・レガーレ紹介
・成長するASEAN市場
・日本企業の現状
・ASEANにおける現地生産
・進出国検討のポイント

プランと料金

【サービスメニュー】
①海外進出総合支援
②海外進出戦略・事業計画立案
③海外展示会/商談会/イベント支援
④海外視察
⑤海外市場調査
⑥海外拠点設立支援

【料金】
案件ごとにお見積もりいたします
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している75件の資料を
一括でダウンロードします。

こちらの資料をDLした方は、他にもこんな資料をダウンロードしています

関連記事