中国での企業再編と撤退 | 株式会社アウトバウンド・マネジメント

何から手を付けるのか、現地法人の再編を丁寧に指導しながら最後まで伴走

料金体系
  • 月額費用
  • スポット費用
  • 成果報酬
  • 年間契約
導入までの期間
効果が出るまでの期間の目安を表しています。詳しくは会社へお問い合わせください
30
最低契約期間
180
導入実績数
60
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している15件の資料を
一括でダウンロードします。

対応国

対応国

サービスの詳細説明

詳細説明

中国全土対応可能。手続きのみならず、買手からの外為送金手続きまでを完了させます。
2015年 蘇州法人持分譲渡 ➡2,000万元(4億円本社入金)
2016年 東莞における資産譲渡➡800万元(1.6億円本社入金)
2017年 青島法人持分譲渡➡850万元(1.7億円本社入金)
2019年 上海における移転➡3,200万元(収用政府補助金)(6.4億円現地法人入金)
2020年 常州法人持分譲渡➡2,200万元(4.4億円本社入金)
2021年 上海における持分譲渡➡進捗中

プランと料金

①企業再編;リストラのみ。リストラ+持分譲渡(一部)➡報酬はヒアリング後にご提示
 合併・分割➡報酬はヒアリング後にご提示
②法人売却;持分譲渡(全部)➡報酬はヒアリング後にご提示
③解散清算;1年超~かかります➡報酬はヒアリング後にご提示
④破産清算;3年ぐらいかかります➡報酬はヒアリング後にご提示
④休眠;3か月ぐらい➡報酬はヒアリング後にご提示
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している15件の資料を
一括でダウンロードします。

こちらの資料をDLした方は、他にもこんな資料をダウンロードしています

関連記事