海外販路開拓の比較分析と新しいアプローチ | YCP Group 

デジタルマーケティングを活用した海外B2B顧客の新規開拓

料金体系
  • 月額費用
  • スポット費用
導入までの期間
効果が出るまでの期間の目安を表しています。詳しくは会社へお問い合わせください
60
最低契約期間
90
導入実績数
100
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している71件の資料を
一括でダウンロードします。

対応国

対応国

サービスの詳細説明

詳細説明

コロナ禍からの回復基調になる中、改めて海外販路開拓に取り組む企業が増えていますが、それに伴って「どの国をターゲット国にするべきか絞れない」「自社商材・サービスを打ち出すにあたり、どのような切り口が現地顧客層に受け入れられるかわからない」という悩みを持つ企業も多くなってます。


また、販路開拓手法には既存アプローチである「現地法人設立&駐在員派遣」「現地代理店開拓」「現地企業の買収(M&A)」に加え、新たなるアプローチとして「デジタルマーケティングを活用した現地顧客開拓」が盛んになっており、専属の海外営業メンバー不在のまま月100件以上の海外からの問い合わせを獲得している事例も出てきています。


本セミナーでは、コロナ禍によって顧客側の検討・購買行動が大きく変容したポストコロナ環境において、海外販路開拓における既存・新規アプローチにどのような影響が発生しているのか、また、どのような可能性が広がっているのかについて、アジア全域で2,500件以上のプロジェクトを手掛けてきた実績を元に、具体的な事例を踏まえて紹介します。海外での販路開拓に悩むご担当者様、これから新規での海外販路開拓を検討されている方は是非ご参加ください。

プランと料金

初期構築費:250~300万円(*ページ制作費込)
業務委託費:30~50万円/月(*ページ制作完了後)
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している71件の資料を
一括でダウンロードします。

こちらの資料をDLした方は、他にもこんな資料をダウンロードしています

関連記事