(ユアトレード)越境ECの返品課題を解決するサービス | ユアトレード株式会社

越境ECの返品コストを売上に

料金体系
  • 成果報酬
導入までの期間
効果が出るまでの期間の目安を表しています。詳しくは会社へお問い合わせください
5
最低契約期間
60
導入実績数
1
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している31件の資料を
一括でダウンロードします。

対応国

対応国

サービスの詳細説明

詳細説明

今後、日本企業による越境EC利用が大幅に進んでいくと見込まれる一方で、高額な輸送費や関税を払って現地消費者に届けたものの、返品となってしまった場合には、再度輸送費・関税を支払って日本に戻すか、廃棄費用を支払うなど、高額なコストがかかります。

ユアトレードは本年8月から、台湾において、越境ECを通じて返品となった商品の回収・保管・再販を行うサービス(以下、本サービス)の提供を開始しています。
 
越境EC返品サービスの5つの特長
本サービスは、クライアントが自社サイトやECモールで海外消費者に商品を販売した後に返品が発生した際に、消費者の返品データをユアトレードに共有・送付し、検品後に自社倉庫で返品商品を保管します。その後、保管している返品商品を再販し、再販売上から手数料を引いた金額をクライアントに支払うものとなります。本サービスにより、事業者が得られる主なメリットは以下5点です。

① コスト削減:現地市場で再販することで、返品の輸送コストや廃棄コストを減らすことができます。
② 売上獲得:返品を再販チャネルで販売する事で今まで取れなかった売上を上げることが出来ます。
③ 顧客体験の向上:煩雑な返品やり取りを効率化して顧客体験を向上することで顧客のロイヤリティを高めることができます。
④ 購入率の改善:実は、返品の可否によって顧客の購入率は大きく変動するといわれています。顧客の心的ハードルを下げることで、購入率の向上を狙います。
⑤ 環境性の向上:SDGsの12「つくる責任 つかう責任」にも適用。廃棄を減らすことでより良い地球環境の構築に貢献します。ユアトレードは本サービスを通じて、コストとなっていた返品を容易に売上に繋げることで、クライアントの越境EC事業の促進を図ります。

プランと料金

導入コストは0円。その後返品商品を受け付け、保管、再販した場合にその再販売上の一部を販売委託手数料として頂戴します。
で別会社の資料を

課題が同じサービスを提供している31件の資料を
一括でダウンロードします。

こちらの資料をDLした方は、他にもこんな資料をダウンロードしています

関連セミナー

関連記事