第二回!次世代のIT国家! アルメニア視察ミッション

Digima〜出島〜海外ビジネス研修

前回、大好評を得た「アルメニア視察ミッション」第2回目の開催が決定しました!
また、今回はアルメニア大使館の後援も決定し、より充実した内容に!

「未開拓のグローバルマーケットを求めて…」
10,000件の相談実績を持つ『Digima〜出島〜』がミッションを開催!

海外ビジネスの支援プラットフォーム「Digima〜出島〜」は、
これまでに海外進出を希望される日本企業さまの課題を、約10,000件解決してきた実績がございます。

それら過去の膨大なソリューションの経験を踏まえ、
日本企業の進出先として有望な市場を開拓すべく、常に期待の新興都市の情報を収集してきました。

そして、この度3回目となる「視察ミッション」をアルメニアの首都エレバンに平成29年10月に派遣いたしました。
本ミッションでは、現地政府機関や投資センター、IT企業、教育機関を訪問し、
アルメニアでの事業可能性を調査するとともに、パートナーとなりうる現地企業とのビジネスマッチングなど、
これから海外への進出をご検討されている企業様に有益な情報と機会を提供しました。

アルメニアという国の魅力はビジネスだけでなく、国民性や景観などトータルで
魅力的な国であることから、第二回のアルメニア視察ミッションを開催いたします!

是非本ミッションにご参加ください。

お問い合わせはこちら

海外進出・海外ビジネスの課題を解決に導く日本最大級の海外ビジネス支援プラットフォームです。

出島事業イメージ

メディア実績

海外進出サポートのリーディングサービスとして高い評価をいただいています!

メディアイメージ

取引先機関イメージ

●金融機関:
42行
●地方自治体:
70機関
●政府機関:
6機関

なぜ「アルメニア」なのか?

ヨーロッパでも、ロシアでも、中東でも、アジアでもないと評される「アルメニア」。すぐに国の場所を思い浮かべることができない方も多いのではないでしょうか。

アルメニアはトルコやアゼルバイジャンに挟まれジョージア(グルジア)に接する人口300万人の小国です。一説には世界中に800万人のアルメニア人がいるとされ、その民族としての優秀さも注目されている国です。日本ではもしかしたら美人の国という認識が多いのではないでしょうか? しかし、美人だけでなくビジネスも非常に魅力的な国なのです。

先遣隊として派遣したスタッフのレポートによれば、


◆ アルメニアの物価は日本の3分の1
◆ IT立国を目指し、技術力が高い
◆ 英語人材も豊富で、多言語を操る人が多い
◆ 外資優遇政策が強い


視察風景 視察風景







以上の4点により、日本企業、それもIT業界での進出が非常に有望な国であることがわかりました(詳細は下記記事も参照)。
『【現地調査レポート】「アルメニア」進出の可能性とは?』

https://www.digima-japan.com/knowhow/other_asia/6024.php

国家や民間の枠を超え、優秀なエンジニアを育て、国益を上げていこうという取り組みに、ロシアなどを中心とした国が注目し始めています。実際、「PicsArt」というスタートアップがシリコンバレーなどでも注目されています(世界2億DLを突破し「インスタ超え」を狙う画像アプリ)。安い人件費で優秀なエンジニアを獲得できることから、各国企業のIT拠点としても最適なのです。

そこでこの度、IT企業/オフショア開発企業様に向け、そんなアルメニアの魅力を余すことなく伝えるスケジュールを組んだ視察ツアーを開催いたします。ぜひ奮ってご参加いただけますと幸いです。
 

お問い合わせはこちら

開催概要

開催日程

2018年3月18日(日)〜21日(水)

主催

Digima〜出島〜(株式会社Resorz)

後援

アルメニア大使館

視察地

アルメニア・エレバン
(※ 現地集合解散)
(※ 航空券付きプランも選択可能)

定員

限定10社(最小催行:3社)

参加費

248,000円(航空券は別途取得)
(※ 参加方法によっても変化します。お問い合わせフォームより、ご相談ください)
 
【必ず含まれるもの】
- 現地での移動費用(視察車)
- 現地での通訳費用
- 行程にある日程での観光ガイド費用
- 空港への送迎
- 各種資料
- 宿泊費

【含まれないもの】
- オプショナルツアー料金
- 前泊の宿泊費用
- 昼・夕食
- 航空券

宿泊先

5つ星クラス(現在選定中)

お問い合わせはこちら

プログラム内容(予定)

3月18日(日)

※ 前日までに現地入り
(観光資源の視察)

◆ 9:30 集合・出発 ◆ 10:00 エアミアジン大聖堂
◆ 11:00 リプシメ修道院
(ハイウェイ沿いのレストランで昼食)

◆ 13:00 青空市場
◆ 15:00 ガルニ神殿
◆ 16:00 ゲハルト修道院
(市内のレストランで夕食)

3月19日(月)

◆ 9:30 集合・出発
◆ 10:00 日本大使館 訪問
(市内のレストランで昼食)

◆ 13:30 経済省 訪問
◆ 15:00 Zangi 訪問(現地IT企業)
◆ 16:00  訪問(現地IT企業)
(市内のレストランで夕食)

3月20日(火)

◆ 9:30 集合・出発
◆ 09:00 テクノパーク 訪問
◆ 11:00 現地ITユニオン 訪問
(市内のレストランで昼食)

◆ 15:00 PicsArt. inc 訪問(現地IT企業)
◆ 16:00 Tumo Center 訪問
(市内のレストランで夕食)

3月21日(水)

◆ 9:30 集合・出発
◆ 10:00 エレバン国立工科大学 訪問
(市内のレストランで昼食)

◆ 15:00 エレバン国立大学
◆ 16:00 日本語教育機関 訪問

(帰国される方は空港へ)

■□過去参加企業様の声□■


視察風景 <株式会社モンスター・ラボ 代表取締役 鮄川様>

今回の視察ミッションですが、大変満足度の高い視察内容でした。 
現地の方々も非常にホスピタリティ高い対応をして頂き、大変満足しています。
このような視察ツアーが無いと、アルメニアには中々行かなかったと思うので
非常に良い機会でした。
訪問した企業との連携や、大学との連携など、可能性を感じているので、
また再訪問したいと思っています。



視察風景 <村式株式会社 代表取締役 住吉様>

アルメニアといえば美人が多いらしいという程度しかイメージにない未知の国でしたが、
友人経営者の縁で、面白そうだと思い参加しました。
一つ目は東洋と西洋が融合したような不思議で奥深い文化を感じられたこと。この人生で行けてよかった。
二つ目は超高度なクリエイティブ&テクノロジー教育機関Tumoの視察ができたこと。
その育成システムは目から鱗でした。
三つ目はツアーメンバー(ほぼ経営者)と仲良くなったこと。
ツアー後も付き合いが続き、お互いのビジネスで協力しあったり、提携ができています。



視察風景 <adish株式会社 社長室室長 藤澤様>

アルメニアに対しては旧ソ連というイメージしかありませんでしたが、
視察の結果、ビジネスとして大変魅力のある国だと感じました。
国土が小さく、四方を他国に囲まれ、資源に恵まれているわけでもない国ですが、
そのような国がどうすれば経済的に発展していけるのかを民官挙げて真剣に考えているという印象を受けました。
IT教育やスタートアップ企業の現場、税制や企業誘致に関する施策など、
にわかには信じられないようなユニークな取り組みの数々を直接見聞きすることができ、
うかうかしていられないという危機感を煽られる程、刺激に富んだ視察でした。

お問い合わせフォーム

フォーム入力 確認画面 お申込み完了

会社名

ご担当者氏名

メールアドレス

電話番号

お問い合わせ内容

未入力の項目を埋めていただくと、次に進めます。