Digima〜出島〜

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

海外ビジネス コラム

市場動向 2014年12月24日

  • share

メキシコの部品産業の雇用環境と各国の進出状況は?

秋田 哲宏(サードフォース株式会社)

自動車部品産業の雇用

2010年の輸送機器産業の平均時給は、US$2.7と、日本国内はもとより東南アジア主要国との比較においても比較的低水準にあります。その後産業の発展を通じて賃金は増加傾向にありますが、他国との比較における割安感は引き続きあるものと考えられます。

セグメント別雇用者数は以下の通りです。全体の約60万人のうち、電気電子部品セグメントが約21万6千人と、約1/3を占めています。先述の自動車生産金額においても電気部品が最大シェアの14,933百万ドルを占めており、雇用人数との相関が見られます。

スクリーンショット-2014-12-24-10.41.36

自動車部品メーカーの進出状況

2010年のメキシコ自動車部品連盟のデータでは、全国の自動車部品製造会社は1,100社で、世界のトップ100の企業のうち84社がメキシコに進出しております。国別に見ると、日本が最大(31%)の割合を占めています。

名称未設定

このコラムの著者

このコラムニストにメールで問い合わせる

秋田 哲宏

(サードフォース株式会社)

コラムニスト詳細

ジャンル別 新着コラム

検索

Digima~出島~からのお知らせ

海外進出白書

注目のコラムニスト

  • コラムニスト一覧