">

Digima〜出島〜

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

海外ビジネス コラム

市場動向 2022年04月06日

  • share

WMHグループの海外進出トータルサポート事例 :台湾でMOUSSY OUTLETの新店舗をオープン

ワールド・モード・ホールディングス株式会社 (ワールド・モード・ホールディングス株式会社)

当グループ(ワールド・モード・ホールディングス株式会社 以下WMH)は、

アジア・パシフィック地域における日本のファッション・ビューティ企業の海外進出を

サポートする体制を強化しております。

傘下であるiDA Taiwanは、

株式会社バロックジャパンリミテッド(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:村井博之、以下バロック)が出店する

基幹ブランド「MOUSSY」(マウジー)のアウトレット店舗の運営代行を受託し、

2021年4月より台湾一号店であるMOUSSY MITSUI OUTLET PARK 林口店の運営を開始しました。

バロックにとって初の台湾上陸であり、

台湾現地に拠点を持つWMHが輸入代行や店舗運営、

人材手配だけでなく教育の体制も拡充し、その展開を多面的にサポートしております。

そして12月16日、新たにアウトレット2店舗目となる

MOUSSY MITSUI OUTLET PARK 台中港店の運営もスタートしました。

WMH-3-1

※オープン前の写真

 

【評価されるジャパンクオリティのおもてなし】

日本の「接客】は台湾でも注目を浴びています。

実際に台湾人材と面談をし、なぜ日系企業で働きたいかを確認すると、まず話に出るのが

日本のおもてなし文化を習い活かしたいということです。

我々が代行運営を行う際に心掛けている事も同じ、日本のおもてなし接客を台湾現地で行う事です。

現地のスタッフには日本で販売・トレーナー経験のある本社日本人社員が研修を行っております。

今年運営をスタートした林口店ではお客様から接客に関してお褒めのお言葉を頂戴し、

三井不動産様より感謝状を頂戴しました。

【進出先として人気の台湾】

現在、ファッション系企業の台湾進出は年々増えてきています。

台湾が進出先として人気な理由の一つとして、

国民が非常に親日である事が挙げられます。

コロナ禍前では、

日本へのワーキングホリデーを利用した留学生は毎年2万人にのぼっていました。

そのような背景から、日本の商品を愛用していたり関心を持っている方は多いと言えます。

且つ、日本からの距離も飛行機で3時間と近く、

テストマーケティングをするにはもってこいのエリアと言えるでしょう。

【iDA Taiwan代表 見上文彦よりコメント】

WMH-3-2

台湾はとても小さな国ですが、

ビジネス面ではとても可能性のある国だと思っております。

コロナの政策もしっかりとしており、被害がなかったとい無かったとは言えませんが、

最小限に抑えられた成功国とも言えます。

今、海外展開を検討されている企業様は非常に多くなってきており、

相談件数も以前に比べ増えて来ています。

私たちはそういった企業様へ要望をお伺いし、条件にマッチする商業施設様と交渉・

契約・人材手配・店舗運営までを一貫してサポートすることが可能です。

先ずは小さなことからでも構いません。

是非ご相談下さい。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

事業のお問い合わせ: info-global@wmh.co.jp

国際事業統括本部 https://global.wmh.co.jp/

愛意達股份有限公司 iDA TAIWAN  https://tw.ida-mode.com/

このコラムの著者

このコラムニストにメールで問い合わせる

ワールド・モード・ホールディングス株式会社

(ワールド・モード・ホールディングス株式会社)

コラムニスト詳細

ジャンル別 新着コラム

検索

Digima~出島~からのお知らせ

海外進出白書

注目のコラムニスト

  • コラムニスト一覧