Digima〜出島〜

20191113(水)・14(木)10:00~17:30
  • 会場東京国際フォーラム
  • 主催海外ビジネスEXPO実行委員会

セミナー情報

セミナー会場A A-1 11月13日 10:30~11:30

【基調講演】「Jリーグ」の海外事業担当者が語る!
〜企業の海外進出からインバウンド活用まで〜『スポーツ × 海外ビジネス × 地域の未来』

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)/J.LEAGUE

役職
公益社団法人日本プロサッカーリーグ 国際部長/パートナー事業部長
登壇者
山下 修作
講師情報
1975年埼玉県生まれ
北海道大学大学院農学研究科卒
2001年リクルートに入社。営業、編集、企画、新規事業立ち上げ、WEBマーケティング等に携わる。
2004年株式会社SEA Global取締役就任。2005年よりJリーグ公認ファンサイト「J's GOAL」の運営などに携わる。2012年Jリーグアジア戦略室室長としてアジアを中心に国際戦略を展開。2017年4月株式会社Jリーグマーケティング専務執行役員就任。2018年1月より公益社団法人日本プロサッカーリーグ 国際部長現職
セミナー概要
1993年に開幕したJリーグ。開幕時は10クラブ(8府県)から始まったが、2019年には日本全国に広がりを見せ、55クラブ(39都道府県)となり、地域密着をしながら、地域活性のための活動を続けています。また2012年から本格的にスタートした、Jリーグのアジア戦略では、海外に出ていくことで、新たな市場開拓に取り組むと共に、自分たちでも気が付いていなかった価値を再発見し、それを強みとして海外展開。サッカーだけ、スポーツだけという視点ではなく、自らがプラットフォームになることで、企業、コンテンツ、地域の発展にも寄与することを目的に海外展開を行なっています。今回はJリーグのアジア戦略を事例として紹介しながら、各企業のビジネスの成長につながるヒントが見つかればと思っています。
このセミナーで学べること
価値の再発見。
自分たちが持っているが気が付いていない価値に気付き、企業や地域の成長につなげるヒントが得られる。
対象者
新規に海外進出を検討されている企業、既存の海外事業を成長させたいと思っている企業およびインバウンドや地元の企業や物産を海外へ売り出したい自治体