Digima〜出島〜

20191113(水)・14(木)10:00~17:30
  • 会場東京国際フォーラム
  • 主催海外ビジネスEXPO実行委員会

セミナー情報

セミナー会場C C-2 11月13日 13:00~14:00

東南アジアの今の実情を紹介 ~消費者視点から読み解くマーケティングのポイント~

ジャストリサーチサービス株式会社/shyu company limited/JM-BRIDGE Co.,Ltd.

役職
登壇者
熱方 大/若山 修/趙 鋒
講師情報
■ 熱方 大(ジャストリサーチサービス/東京)
各種マーケティングリサーチサービスを提供。東南アジア事業については、専門チームを結成。リサーチ業務にとらわれない幅広い対応力が強み。
■ 若山 修(shyu company limited/バンコク)
東南アジア各国でのブランドマーケティングを専門とし、消費者分析にとどまらず、製品・流通レベルの課題も加味した上で、次期課題を浮き彫りにしていく手法で多くのクライアントより好評を博している。
■ 趙 鋒(JM-BRIDGE Co.,Ltd/ヤンゴン・中国・東京)
近年経済成長が著しいヤンゴンの消費者と日々向き合い、生活トレンドや消費者ニーズを現地ならではの視点で的確に把握。在日中国人への調査実施時にも頼りになる統計のスペシャリスト。
セミナー概要
現地に根ざしたA-COMPASSならではの現地生活者視点で、タイ、ミャンマーにおけるマーケティング戦略立案時のポイントを、長年の経験に基づいて解き明かしていきます。

戦略ターゲットはどのように設定していくべきか。
顧客との唯一の接点である「売り場」に、いかに効率的にターゲットを導き、商品をアピールしていくべきか。
デジタル環境が急速に普及するタイ、ミャンマーで、店頭での販売とEコマースをどのように使い分けることが販売戦略上効果的なのか。

バンコク・ヤンゴンに在住し現地の事情に精通している我々だからこそ伝えられる、的確な消費者実態の理解に基づき、パネルディスカッション形式でわかりやすく解説していきます。


A-COMPASSは、長年現地に居住するマーケッターならではの現地視点に根ざした、バンコク・ヤンゴン・東京に拠点を持つ3社がコラボレーションして、東南アジアでマーケティングサービスを提供するマーケティングリサーチャー集団です。
ブランドの市場導入から育成まで、いかなるタイミングにおいても、長年の経験とデータに基づき、的確なマーケティングリサーチの実践と、その結果に基づくコンサルティングまで、幅広くサポートしております。A-COMPASSは、“一人ひとりに寄り添ったキメの細かいサービスの提供”、“皆様のパートナーとしてお役に立てる存在“であることを目指した活動を実践しています。
このセミナーで学べること
東南アジアにおけるマーケティング戦略を推進していく上で、日本をベースに活動していると見えにくい現地の詳細な情報を、具体的な事例を用いて解説していきます。特に日本との相違点にスポットをあて、これから東南アジア進出を検討する上での優先課題の明確化、次に何をすべきかマーケティング課題でお悩みの方のヒントとなる内容です。
対象者
これから東南アジアに進出し、商品の販売などを検討されている方、 既に東南アジアにて事業をしているが、事業拡大(立て直し)のため消費者ニーズの再抽出を検討されている方