海外ビジネスEXPO

オフライン115-6/オンライン11-13日 10:00~17:30
  • 会場東京国際フォーラム
  • 主催海外ビジネスEXPO実行委員会

出展企業

ブース番号:006 アウトソーシング

株式会社BJIT

BJITはバングラデシュで設立20周年を迎える、
700名規模のオフショア開発会社です。

サポート範囲

対応国・地域
  • バングラデシュ

バングラデシュ、ダッカ

対応ジャンル
  • 海外視察
  • 海外人材採用・紹介
  • 海外現地人材教育
  • グローバル人材育成
  • オフショア開発
  • BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)

サービス概要

■BJITについて
BJITは、2001年からバングラデシュを中心とする世界4拠点、国内2拠点の「オフショア開発・アウトソーシングサービス」を展開するグループ会社です。
BJITのオフショア開発の中心拠点は、バングラデシュの首都ダッカにあり、現地のトップクラスの工科大学を卒業した優秀なエンジニア達が、日本向けのシステム開発プロジェクトを中心に活躍しています。

主な開発プロジェクトは、WEB/モバイルアプリ開発はもちろんのこと、AI・ディープラーニングの研究開発、SAP、Salesforce、DevOpsなどの技術領域に注力しています。

BJITの一番の強みとして、設立から約20年の歴史の中で成功させた”プロジェクトの実績(1200件以上)”です。現在も大手企業様との取引を中心に、着実に実績を積み重ねています。

■BJITのオフショア開発の特徴
BJITのオフショア開発では、バングラデシュの開発拠点に貴社専属の「コストパフォーマンスの高い開発チーム」を持つことが出来ます。
特に、ラボ開発※1)では、期間や予算が確定しづらい新規事業等、プロジェクトの状況に合わせて柔軟に開発体制の変更が可能です。
※注釈 1) ラボ開発とは、オフショア開発における契約形態(準委任契約)の一つです

■オフショア開発を成功させるために大切なこと
BJITでは、オフショア開発を成功させるために「長期的な同メンバーのアサイン、およびプロジェクトノウハウの集約・共有化」が大切だと考えています。
同じメンバーのアサインを継続することで、自身が次に同じ課題に直面した際に、過去の経験をもとに効率的に対応することができ、パフォーマンス向上に貢献できるからです。
合わせて、日々のプロジェクト知見は、こまめに管理ツールに集積していくことで、メンバーの増員・交代を行う場合の共有・引継ぎをスムーズにしており、品質低下を防ぐことができます。

上述は、弊社としての方針ではありますが、この施策を実現できているのも、社員であるバングラデシュ人エンジニアたちの、組織に帰属的で、まっすぐな性格である国民性が背景にあると考えております。

「品質も落としたくないが、効率的に開発・運用をしていきたい」
このニーズにお応えできるソリューションがバングラデシュにございます。
皆様の参考となるプロジェクト事例を紹介しますので、是非、お気軽にお問い合わせくださいませ。
(お問合わせフォーム:https://www.bjit.co.jp/contact/)

企業情報

会社名
株式会社BJIT
代表者名
堀川 雅紀
住所
東京都港区芝5丁目1-13
三ツ輪三田ビル5F
電話
03-6453-8740
URL
https://www.bjit.co.jp/