Digima~出島~が
新しくなりました!

Digima~出島~のサービスとwebサイトをリニューアルしました。
初めてご利用される方も、既にDigima~出島~をご存知の方も是非こちらをご覧ください。

海外進出でこんな課題をお持ちではないですか?

海外進出で企業が抱える課題TOP3を全て解決

※ 日本貿易振興機構(ジェトロ)調べ。

海外進出・海外ビジネスの課題を解決に導く
日本最大級の海外ビジネス支援プラットフォームDigima~出島~

世界130ヵ国対応・メディア掲載多数・公的機関・金融機関も利用・相談総数8,000件以上・サポート企業600社以上

3つの特典あり!
まずは、無料メルマガ登録 ▼

御社の海外ビジネスを解決するDigima~出島~3つのサービス

STEP1 海外ビジネス情報の提供:海外現地ビジネス情報や、各国進出ノウハウ・進出事例、アンケート調査レポート等、海外ビジネスの生の情報をお届けします。
STEP2 オリジナル支援サービス:1万件以上の海外進出相談を受けたノウハウから生まれたDigima~出島~オリジナルの海外進出支援サービス。海外進出のハードルを下げる実践的なサービスを提供します。
STEP3 海外進出無料相談窓口:海外ビジネスの相談を受け、課題を解決してくれる優良サポート企業を無料紹介します。

3つの特典あり!
まずは、無料メルマガ登録 ▼

Digima~出島~の無料メルマガをうけとるメリットは?

Digima~出島~メルマガ会員
つの特典

最新の海外ビジネス情報・海外進出事例データ・セミナー・イベント特別価格案内

無料メルマガに申し込む

兒嶋裕貴
株式会社Resorz
代表取締役 兒嶋裕貴

サービスにかける想い

「グローバル市場で成功する
日本企業を10,000社つくる」

Digima~出島~は2011年から運営されている民間の海外進出・海外ビジネス支援プラットフォームです。

「Digima〜出島〜」というサービス名は長崎の「出島」と「Digital marketplace」をかけ合わせた造語です。
「出島」は江戸時代の日本にとって、唯一世界に開かれた場所でした。「出島」を通して海外と取引をし、海外からもたらされた書物は、医学、天文暦学などの研究を促進し、蘭学を通して生じた思想は日本にも大きな影響を与えたといいます。

Digima~出島~というサービス名も「出島」にあやかり
「日本企業がグローバル視点を持ち世界に羽ばたくことで日本を再度活性化する」
「日本において世界に開かれたマーケットプレイスをつくる」
「インターネットを介し現代の『出島』を創る」 そのような想いからきています。

日本は今後30年で人口が1億人になると言われており、消費者も現在から30%減少すると言われております。
かたや世界の趨勢を見ると、今後益々の伸長が期待されるアジア諸国、LCC等による移動手段の低価格化、TPP等による国家間協定、インターネットの進化等により世界は益々フラット化し国家間の壁がなくなります。

日本企業も海外に進出していくべき時代に突入しているのです。
数年後にはあたりまえのように日本企業が海外マーケットでビジネスする・海外企業と取引することとなるでしょう。

しかし、海外進出には様々なハードルが存在し、メリットだけではなく課題やリスクも多く存在しており「グローバルで成功する日本企業」はまだそれほど多く無いというのが現状です。
Digima~出島~ではそのような現状を打破するべく、海外ビジネスで必要なあらゆる情報・サービス・サポート企業が集まる海外ビジネスプラットフォームをつくることで
日本企業の海外ビジネスのハードルを下げ、海外ビジネスの活性化、ひいては日本の活性化を目指しております。

海外ビジネスをお考えの企業が、ムダな時間やコストを省き、より成功の確度をあげるにはどうしたらよいか?海外ビジネスをお考えの企業には何が足りていないのか?Digima~出島~はそんな想いから、日本最大級と言える600社以上の優良海外ビジネスサポート企業ネットワークを構築し、海外進出希望の企業さまとマッチングする海外進出無料相談窓口や、現地視察アレンジ・海外ビジネスセミナー開催・現地ビジネス情報の発信・海外ビジネスイベントの開催まで幅広い海外ビジネスサポートを行っています。

サービス立ち上げから6年。おかげさまで、海外進出企業様はもちろん、これから海外展開をする企業様からの厚いご支持により、気がつけば海外ビジネスのご相談実績は1万件を超え、
提携している世界中のサポート企業は600社を超えました。会員数も1万社に届こうとしています。

世界の中でのよりよい日本の在り方を考え、これからも利用者の皆様の声を大切にしつつ、一民間企業の利益でなく国益を考えさらなるサービス品質の向上に取り組んで参ります。