セミナー概要

海外取引の与信管理~中国・ASEAN企業との取引で役立つ重要ポイントとは~

少子高齢化に伴い国内需要の先細りが懸念されている中で、グローバルな市場に活路を見出し、海外企業との取引拡大に意欲を示している企業が増えてきています。取引拡大に注力する一方で、国ごとの商習慣やコンプライアンスを考慮した与信管理体制の整備を行うことも忘れてはなりません。本セミナーでは、既に海外取引先をお持ちの企業さまに、海外取引の基本事項や債権保全策を、法律や理論でない、講師の実務経験に裏打ちされた知識やノウハウを中心にご案内いたします。

このセミナーで学べること ・海外で主流の決済方法とは
・海外取引先に多い支払遅延が発生する原因とその対処法
・【国別】財務情報を入手する適切なタイミングとは
・信用調査レポートでわかる取引先の安全性

セミナー講師

 株式会社クレディセイフ企業情報

代表取締役牧野 和彦

経歴

早大卒。米大手企業調査会社を経て、2000年に与信管理コンサルに特化した自身の会社を設立、2016年より当社代表を務める。与信管理、債権回収、海外取引などをテーマに過去850回の講演をこなし、受講者数は20,000名超。日本人で初めてNational Collections & Credit Riskにおいて講演した経験有。
日本経済新聞、東京商工会議所、JETRO、早稲田大学の講師としても活動中。

セミナー名 海外取引の与信管理~中国・ASEAN企業との取引で役立つ重要ポイントとは~

開催日時

2018年12月13日(木)15時

開催場所

大阪市中央区本町1-4-5

Osaka Metro「中央線」、「堺筋線」の「堺筋本町駅」から、徒歩約5分となります。
東警察署の道路を挟んで北東の斜め向いにございます。

参加費 無料(事前登録制→事前登録受領証または招待券持参者)
主催  株式会社クレディセイフ企業情報
運営 株式会社Resorz
定員 30
対象者 経営者、海外与信管理、調達・購買、経営企画部門                
注意事項 ※海外ビジネスEXPO2018大阪のセミナーになります。

このセミナーの受付は終了しました