各国のオフショア開発企業が登壇!
『オフショア開発白書』のデータと各社の実績から徹底比較!

日本企業のオフショア先・人気No.1の「ベトナム」…
欧米企業のオフショア先として歴史と技術力のある「インド」…
エンジニア人口が急増し、IT立国を目指す「バングラデシュ」…
御社にピッタリのこれからのオフショア開発国を導き出します!

セミナー概要

「オフショア開発国」徹底比較セミナー

単純なコスト削減手法ではなく、逼迫する国内エンジニアの代替リソース確保先として、ますます注目を集める「オフショア開発」――。 ほとんど全ての日本企業が何らかの形で「オフショア開発」を利用する未来は目の前まで来ています。

そんな「オフショア開発」の成功を担う重要なファクターとして、「どの国で行うか」があります。

近年、中国の人件費上昇やカントリーリスクの問題から、オフショア開発先の国はシフトが始まっています。なかでも注目されているのは「ベトナム」。国家としてITに力を入れ、優秀なエンジニアの数も豊富です。そして、日本IT企業の進出も急増し、ローカルのベトナム資本企業も日本の開発市場を開拓し始めており、ここ数年で急激に活性化しています。しかし、その反面、エンジニア単価の上昇なども目立ち始めてきました。

一方、国内リソースの減少から、COBOLやSAPなどを扱う案件のオフショア開発需要も増加しています。その担い手の急先鋒は「インド」といった欧米企業の案件を受けてきたオフショア開発国となっています。

そして、人件費がまだまだ安い「バングラデシュ」といった新興国への需要も起こり、ポストベトナムの動きも出始めています。

こうした中、「どの国で行うか」の選択肢は拡がり、各企業ごとの「最適」が出てきています。

そこで、今回は『「オフショア開発国」徹底比較セミナー』と題し、ベトナム、インド、バングラデシュについて解説いたします。各国の人月単価やスキルセット、エンジニアの特徴からオフショア開発成功の秘訣まで、余すところなくお伝えするプレミアムセミナーです。ぜひ奮ってご参加ください。

プログラム

14:30〜 受付開始
15:00〜15:20 はじめに 『オフショア開発白書』から読み解く日系企業の開発事情(株式会社Resorz)
16:15〜17:00 第2部 世界のR&Dセンター インドオフショア開発の魅力と成功のポイント(株式会社エージェント)
17:05〜17:50 第3部 ポストベトナム最右翼! バングラデシュオフショア開発の魅力と成功のポイント(株式会社BJIT)
18:00〜18:20 まとめ/質疑応答
18:20〜19:00 名刺交換/ネットワーキング

セミナー講師

株式会社ハイペリオン

代表取締役瀬川 英則

経歴

PWCコンサルティング株式会社(現日本IBM株式会社)入社後経営分析及び、戦略作り、ITの導入コンサルティングの実施及びIBMとの合併に伴い営業効率向上を目的としたプロポーザルキット『Win Room Serviceの情報活用度診断』を構築そして、このモデルをビジネス特許申請。2006年ハイペリオンを設立、2017年ベトナムオフィスを開設。事務系BPOやシステムの開発等のサービスを提供する。

株式会社エージェント

八並 嶺一

経歴

VR系スタートアップ創業後、株式会社エージェントへ入社。2019年にAGTECHLAB(インド)を設立。現在は、国内のオフショア開発責任者を担当している。 インド、ベトナム、ミャンマー、韓国でエンジニアの外国人採用事業の経験がある。

株式会社BJIT

和島 健一

経歴

26歳の時にインドにバックパッカー旅行し、海外ビジネスに興味を持つ。2010年、JICA青年海外協力隊員としてバングラデシュ国に赴任し、IT講師として職業訓練学校にて勤務。2015年4月、株式会社BJITに入社し、バングラデシュエンジニア向け海外就業サイト「Global Jobs」を立ち上げ、現在は日本国内向けのITエンジニア人材派遣・オフショア開発・人材紹介サービスの営業マネージャーとして活動中。

セミナー名 「オフショア開発国」徹底比較セミナー

開催日時

2019年10月15日(火)15時00分

開催場所

東京都新宿区市谷八幡町2-1大手町建物市ヶ谷ビル3階

(JR総武線、東京メトロ南北線・有楽町線、都営新宿線 市ヶ谷駅より徒歩2分)

参加費 無料
主催 オフショア開発.com
運営 オフショア開発.com
定員 80
対象者 ・海外ビジネスを行っている企業の担当者の方
・これから海外ビジネスを考えている方
・「世界を知り、日本を考えられる」ハイブリッドな人材を目指す方
注意事項 ※「海外ビジネスサロン」の会員は無料となります。
  海外ビジネスサロンへのお申込み/お問い合わせは下記まで。
  salon@digima-japan.com / 0120-979-938

このセミナーに申し込む