インバウンドの加速により、ますます注目を集める日本のものづくりーー。
職人・作家たちが作る、ハンドメイド(少量生産品)、伝統工芸品といった
「日本っぽいもの」が世界展開にチャレンジし始めています。

しかし、成功する企業もあれば、なかなか上手く行かない企業があるのも事実。
それでは、その成功のエッセンスとはなにかーー。

本セミナーでは、職人や作家の事業支援を手がけ、
「"Maide in Japan"を世界に」を標榜する
株式会社Daigomi代表・山口利浩氏をお招きし、
日本のものづくりの「海外販路開拓」について徹底解説いただきます!

セミナー概要

日本のものづくりの「海外販路開拓」とは?

「Digima〜出島〜」では、これまで海外進出の相談を13,000件以上受けてきました。
その中で見えてきたこと、それは『海外ビジネスの成功に必要なのは優良な「情報」と「ネットワーク」である』ということです。「海外ビジネスサロン」では、海外ビジネスの専門家や進出成功企業による「海外ビジネスの生の情報」に触れ、学び、そして繋がれる機会を提供いたします。

今回のテーマは、「日本のものづくりの海外進出事例」です。現在、海外ビジネスのトレンドは「インバウンドからのアウトバウンド」となっています。つまり、訪日観光客の増加により、自社製品・サービスのニーズに気づき、それを海外へと拡販していこうという流れが加速しているのです。

そうした中でのキーワードは「日本っぽさ」。ハンドメイド(少量生産品)、伝統工芸品などの海外展開の成功事例が増加しています。

しかし、成功する企業もあれば、なかなか上手く行かない企業があるのも事実。そこで、本セミナーでは、その成功のエッセンスを、職人や作家の事業支援を手がけ、「"Maide in Japan"を世界に」を標榜する株式会社Daigomi代表・山口利浩氏をお招きし、日本のものづくりの「海外販路開拓」についてお話しいただきます。実例を交え、成功のエッセンスを抽出する実践的セミナーです。是非、奮ってご参加ください。

プログラム

15:00〜 受付開始
15:30〜16:30 日本のものづくりの「海外販路開拓」とは?
16:30〜17:00 ネットワーキング

セミナー講師

株式会社Daigomi

代表山口 利浩

セミナー名 日本のものづくりの「海外販路開拓」とは?

開催日時

2019年2月14日(木)15時

開催場所

東京都新宿区市谷八幡町2-1大手町建物市ヶ谷ビル3階

(JR総武線、東京メトロ南北線・有楽町線、都営新宿線 市ヶ谷駅より徒歩2分)

参加費 3,000円(海外ビジネスサロン会員無料)
主催 Digima〜出島〜 海外ビジネスサロン
運営 Digima〜出島〜 海外ビジネスサロン
定員 30
対象者 ・海外ビジネスを行っている企業の担当者の方
・これから海外ビジネスを考えている方
・「世界を知り、日本を考えられる」ハイブリッドな人材を目指す方
注意事項 ※「海外ビジネスサロン」の会員は無料となります。
  海外ビジネスサロンへのお申込み/お問い合わせは下記まで。
  salon@digima-japan.com / 0120-979-938

このセミナーの受付は終了しました