セミナー概要

海外取引における与信管理の重要ポイント

 国内需要の先細りが懸念されるなか、グローバル市場に活路を見出し、海外企業との取引拡大に意欲を示す企業が増えてきています。
取引拡大に注力する一方で、国ごとの商習慣やコンプライアンスを考慮した与信管理体制の整備を行うことも忘れてはなりません。
本セミナーでは、すでに海外取引先をお持ちの企業様に、いまさら聞けない海外取引の基本事項や、世界で一番利用されている海外レポートのチェックポイント、債権保全策を、講師の実務経験に裏打ちされた知識やノウハウを中心にご案内いたします。

海外取引における与信管理の重要ポイント ◆内容
ー日本の常識は世界の非常識
・与信管理における日本と海外の違い
・支払遅延の主な理由
・Trade Reference(取引照会)
・Paymentを活用するメリット
・グローバルカバレッジ

ーレポートの活用ポイントと海外取引における債権保全策
・Creditsafeの特徴
・Credit Score(格付け)のポイント
・レポートにおける各項目のチェックポイント
・その他サービスのご紹介

セミナー講師

株式会社クレディセイフ企業情報

代表取締役/与信管理コンサルタント 牧野和彦

経歴

早稲田大学卒。ダンアンドブラッドストリートジャパン株式会社を経て、2000年に与信管理のコンサルティング会社ナレッジマネジメントジャパン株式会社を設立。2016年にクレディセイフ企業情報 代表取締役に就任。与信管理、債権回収、財務分析、 海外取引などをテーマに約950回の講演をこなし、受講者数は20,000名を超える。 日本人で初めてNational Collections & Credit Riskにおいて講演。世界10カ国で英語でのセミナー実績を持つ。

セミナー名 海外取引における与信管理の重要ポイント

開催日時

2021年8月4日(水)14時00分

開催場所

※エントリーされた方へのみ、参加URLをご案内いたします

参加費 無料
主催 株式会社クレディセイフ企業情報
運営 セミナー事務局
定員 100
対象者 海外与信管理、調達・購買、経営企画部門
※同業・競合他社からのご参加はお断りしております

このセミナーの受付は終了しました