イベント実績

約3万7千人が来場の『インバウンドビジネス総合展 2017』に出展 「助成金を活用した海外ビジネス研修」ご紹介ほか、海外ビジネス無料相談を実施

開催日:2017.02.01

インバウンドビジネス総合展2017_02

2017年2月1日(水)〜3日(金)の3日間、東京ビックサイト(東京国際展示場)にて開催された『インバウンドビジネス総合展 2017』(主催:日本経済新聞社)に、「Digima〜出島〜」として出展させていただきました。

「これからの訪日客向けビジネス」が集合 というテーマが掲げられた本展示会には、Digima〜出島〜を含む、約60社以上の企業さまが参加。海外マーケティング、地方創生関連事業支援、観光向け企画・プロモーション、多言語対応や翻訳サービスを含むトータルインバウンドソリューション、文化・観光施設の設計・デザイン、海外向けメディアといった、インバウンドに関連したサービスを提供する企業さまと共に、ブースを出展させていただきました。

当日ご来場されたお客様も、すでにインバウンドビジネスを手がけている事業関係者さまはもちろんのこと、メーカーさまや商業施設・店舗さま、さらには自治体や観光事業に従事されている方々、あるいはインバウンドサービスに関心がある個人事業主の方など、それぞれが多岐にわたる事業と興味および関心をお持ちの方々ばかりでした。

来場者数も、開催期間3日間の累計が36,912人という、大盛況かつ大賑わいの展示会となりました。

IMG_2225_02

「Digima〜出島〜」ブースでは、「海外進出に関わる、あらゆるサービスが揃う“海外ビジネス支援プラットフォーム”」としてのサービスをうたいつつ、「海外進出無料相談窓口」に加えて、「助成金を活用した海外ビジネス研修」に関するレクチャーなど、インバウンドはもちろんのこと、Digima〜出島〜ならではのアウトバウンドに関するサービスもアナウンスさせていただきました。

ありがたいことに、インバウンドおよびアウトバウンドの双方をつなぐプラットフォームとして、多くのご来場者さまから、たくさんのご質問と、さらには積極的かつ真剣な海外進出に関するご相談もいただきました。

特に「助成金を活用した海外ビジネス研修」に関しては、手元に100万円以上が残るということに魅力を感じる方も多く、積極的にアナウンスさせていただきました。その結果、ブースに訪れていただいた多くのご来場者さまから、ポジティブなご感想をいただけたことは、Digima〜出島〜としても大変嬉しく思っております。

(「助成金を活用した海外ビジネス研修」の詳細はこちら

また、当日は幸いなことに、弊社代表・兒嶋が、オンラインのグローバル情報メディア『PlaNeTV』さまからインタビュー取材をさせていただいたことに加えて、ブースにてご用意した弊社刊行物である『Digima Journal』の最新刊およびバックナンバーを、多くのご来場者様が足を止めて、その中身を興味深くご覧になってくださったことも、とても励みになる貴重な体験でした。

インバウンドビジネス展覧会

今回改めて、Digima〜出島〜として、この『インバウンドビジネス総合展 2017』に出展させていただいたことを、大変ありがたく思っております。

今後も、海外への進出を希望されるお客様と直にお会いすることで、インバウンド・アウトバウンドの双方から、皆様のニーズに応えられる、Digima〜出島〜ならではのサポートを提案させていただけたらと思っております。

今後も機会があればぜひたくさんの展示会に参加させていただく所存ですので、何とぞよろしくお願いいたします。