セミナー詳細

全世界

《無料で社労士に助成金の相談ができる!》ご好評につき毎週水曜日セミナー開催決定!海外ビジネス研修が助成金で費用全額返還+最大100万円が残る!

開催日時

2017年3月8日(水)10:30~12:00 

開催場所

Digima~出島~中目黒オフィス

参加費

無料

主催

Digima~出島~事務局(株式会社Resorz)

このセミナーに申し込む

セミナー概要

今までDigima〜出島〜にいただいた日本企業の海外進出のお問い合わせ累計1万件から見えた、
「Digima〜出島〜 海外ビジネス研修」と助成金がセットになりました!
研修費用は助成金で全額返還!+最大100万円が手元に残る!仕組みをセミナーで詳しく説明します

また今回からはご参加企業様のご要望に応え、セミナーを最大5名の少人数で開催
その場で質問・疑問を解決いただきながら、助成金のしくみなども詳しくご理解いただけるようにしました

海外ビジネスのノウハウが0からわかる研修に実質無料で参加、さらに手元に数十万円が残る夢のようなプラン!

いざ海外進出! といっても、まずは何から準備をしていいのかわからない。
かといってノウハウを構築する予算もない――。
そんな企業様も多いのではないでしょうか?

Digima~出島~でも「海外ビジネスを始めたい!」ものの、
「まずは何から始めたらいいのかわからない」
「莫大な予算がかかりそう」
「社内ではどんな準備が必要なの?」
「ほかの会社はどうしているの?事例が知りたい」
「現地企業に騙されるリスクがこわい。。」
など、たくさんのお客様の不安なお声をお聞きしてまいりました。

そんな「これから海外に進出していきたい」という企業様必見!!

そこで、海外進出・海外ビジネスに関わるありとあらゆるご相談を"10,000件"頂戴してきた
「Digima〜出島〜」が立ち上がります!

題して、
海外進出のノウハウがゼロから身につく「Digima〜出島〜 海外ビジネス研修」 です。

今回の企画のポイントは、助成金を活用することにより、研修費用60万円が全額返還されることです。
さらに最大100万円が手元に残るので、そちらで市場調査や海外視察を実施することも可能になります!

もちろん、助成金は返済不要!
今までコストをかけられなかった研修を実施し、かつ手元に資金が残るというまたとないチャンスです。
助成金の申請も専門社労士が完全サポート。

今年度は助成金の支給金額が拡充され、研修に支払った後に手元に残る金額も大幅にアップしています。
また2015年度に申請した企業様も、新たに申請可能です!
その助成金の活用方法をわかりやすく一挙公開いたしますので、ぜひこの機会にセミナーにご参加ください。

プログラム

1) 助成金について(種類と内容、条件など)
  まずは、日本中で数千以上あると言われている助成金・補助金について、その特徴と活用のメリット、注意点などを
  お話しします。

2) 海外ビジネスにどう助成金を活用するか?
  その中で、海外ビジネスを始める・推進するにあたって、どの助成金が利用できるのかをお話しいたします。
  また、実際に受給した際の金額イメージと、受給までのスケジュールなどもこちらでご説明します。

3) Digima〜出島〜 海外ビジネス研修の内容について
  今まで他社や他機関ではなかなか実施することができなかった、リアルな日本企業の声をもとにお作りした
  実践的な「Digima〜出島〜 海外ビジネス研修」について、プログラムなど詳細をご説明いたします。

4) 質疑応答・個別面談
  個別でのご相談や、セミナー内で気になることがございましたら、その場でおうかがいいたします。
セミナー名 《無料で社労士に助成金の相談ができる!》ご好評につき毎週水曜日セミナー開催決定!海外ビジネス研修が助成金で費用全額返還+最大100万円が残る!

開催日時

2017年3月8日(水)10:30~12:00 

開催場所

東京都目黒区上目黒3丁目34-1 第二上目黒シティハウス4号

<アクセス>
東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅 徒歩7分

参加費 無料
主催 Digima~出島~事務局(株式会社Resorz)
運営 Digima~出島~事務局(株式会社Resorz)
定員 5名
対象者 海外進出を検討しているすべての日本企業
※助成金の受給には別途条件がございます。詳しくは下記の注意事項をご確認下さい。
注意事項 助成金取得条件は下記の3点
「社員がいる(バイト可)」「雇用保険加入」「会社都合解雇半年無し」

上記3点を満たしている企業様であれば、【助成金180万円】は、ほぼ100%の確率で獲得できます。

助成金というのは融資と違い、返済が不要なので、経営をよくする1つの手段として、是非ご活用頂ければと思います。

このセミナーに申し込む

セミナー一覧