ユビーク株式会社

ユビークは、鎌倉と東京を拠点に、海外市場への進出支援と、そのための包括的なコミュニケーションを企画・実行する専門性を兼ね備えた、ユニークな経営コンサルタント・広告代理店です。ユビークは、ブランドが世界に向けて伝えたい内容を正確に、かつ各マーケットの文化に合わせて伝えることで、その成長に寄与します。

マイケル・フーバー

担当者から一言

マイケル・フーバーユビークの共同設立者である私は、総合化学メーカーである東ソー株式会社の構造改革本部で14年間、海外経営企画を担当する機会に恵まれました。

この時期、海外市場における事業立ち上げの難しさを身をもって体験しただけでなく、海外で成功するためのコミュニケーションツールやシステムの構築方法についても多くの経験を積むことができました。また、日本の本社から海外のグループ会社を管理する方法を学びました。

企業が海外に進出する際、コミュニケーションについて考えることはあまりありません。通常は会社設立、サプライチェーン、パートナーシップ、輸出入規制、そしてビジネス開始に必要な法的関連事項など、法律やロジスティックに気を取られがちです。

しかし今では、コミュニケーションは成功に欠かせないものとなりました。なぜなら、企業がより成長するには、海外市場のターゲットに向けてメッセージする必要があるからです。また、より精緻なブランディングを行うために調整が必要であることも考慮しなければなりません。企業の成長戦略とコミュニケーション戦略は同じものであり、同時に進めていく必要があります。

ユビークは、企業の開発戦略のニーズと、コミュニケーションのニーズを一致させることができますし、もちろん実際にコミュニケーション戦略はビジネス戦略です。

ユビークのチームメンバーは30年以上にわたって国際的な事業運営とコミュニケーションに携わり、中小企業から日本のフォーチュン500企業まで成長に幅広く貢献し、その過程で多くのことを学んできました。もし貴社にコミュニケーション関連のサポートが必要だとしたら、私たちは心強いパートナーとなることでしょう。

海外の潜在市場にアプローチして成長するというミッションを達成するために、私たちは貴社の力となることができます。どうぞお気軽にご相談ください。

マイケル・フーバー

サポート範囲

対応国

対応ジャンル

対応可能な段階

  • 情報収集段階
  • 進出検討中
  • 進出が決定している
  • 既に進出している

対応可能な業種・業態

全業種、その他

対応可能な会社規模

指定なし

対応可能な言語

日本語、英語、アジア諸国の言語、ヨーロッパの諸言語

対応可能な国内エリア

関東、関西

Skype対応

会社の特徴

会社概要

ユビーク株式会社とは

1997年、マイケル・フーバーがMDH Consultants KKを設立。日本企業や日本市場へ参入しようとする外国企業にコンサルティングサービスを提供していました。2015年に社名をユビーク株式会社に変更し、創業時から「企業開発のコンサルティング」と「マーケティング支援サービス」を着実に実践し、サービスを提供してきました。また、国内外の経験豊富な専門家と連携して「ブティック」を設立し、彼らの知見や能力を活かして、サービスの拡大を続けています。ユビークの中核は、品質とお客様への情熱、そしてプロフェッショナルなサポートです。

コミュニケーションと新技術

ユビークのコアチームは、日本およびグローバルでコミュニケーションのためのコンテンツを数十年にわたって企画・制作してきた経験を有しています。企業開発のコンサルティングから、翻訳、コピーライティング、ネーミング、ライティングなど幅広いサービスを提供し、それぞれが重要な役割を果たしています。また、出版物やビデオ、雑誌、書籍、広告の制作といった多面的なプロジェクトに領域を拡げ、さらには世界に展開するウェブサイト、SNS、ポータル、コンテンツマネジメントシステムを構築するデジタル領域へと進化してきました。

大手グローバル企業の社内や、広告・マーケティング会社のサプライヤーとして多様な仕事に携わってきたユビークは、コミュニケーションについて確固たる基盤を有しています。クライアント内外の視点からコミュニケーション・プロジェクトに必要な要素に精通しているため、企業と代理店のどちらのパートナーとしても優位性を持っています。

ユビークの専門的なスキルは進化し続けており、エンターテインメント製品や体験、マーケティングプログラム、市場調査、製品開発やテストにおいて大きな可能性を秘めたバーチャルリアリティ(VR)などの新たな技術にも焦点を当てています。テクノロジーやシステムが急速に進化している中、日本国内だけでなくグローバルに、企業のニーズに沿ったモバイルソリューションやソフトウェア開発をブランドに対して提供していきます。その一方で、「コンテンツ・イズ・キング」であり、最高品質のコンテンツが必須であるという事実を見失うことはありません。

マーケティング・インテリジェンス・サービス

最も成功しているマーケターは、消費者が何を求めているのかをより深く理解するために、トレンドやテクノロジーを常に把握しています。リサーチや情報分析はBtoCのマーケティングに活用されてきましたが、BtoBにおいても重要です。ユビークは、双方の分野でトップレベルの研究・分析を行うだけでなく、VRのような新しい技術を製品開発やマーケティングキャンペーンのテスト段階の時間短縮・コスト低減に活用している企業との提携を進めています。

これからのユビーク

ユビークは今後もグローバル企業に直接サービスを提供するとともに、広告代理店と連携したプロジェクトを遂行していきます。この2つの顧客基盤を拡大しながら、リソースやサプライヤーのネットワークを構築することで、個々のプロジェクト課題に最適な人材のマッチングを図ります。同時に、VRをはじめとする新しいビジネスチャンスに挑戦。中長期的には、企業や代理店に最高品質の成果を提供するために、ニッチを開拓します。また、日本のみならず海外のグローバル企業とのコンサルティング関係を構築し、新しい技術を積極的に導入することにより、バーチャル化が進む世界でコミュニケーションを強化していきます。

ユビークはデジタル時代にふさわしいプロセスと統合的なアプローチによって課題を解決する、信頼のおけるパートナーになりたいと考えています。重要なのは、未来に向けた理想のロードマップを戦略的に構築することです。日本から世界へ、世界から日本へ。時と場所を超えたコミュニケーションで人とブランドをつなぎ、ブランドにクリエイティブな力を吹き込む。それがユビークです。

ぜひ、思いを一緒にかなえましょう。

ユビーク株式会社
代表取締役
マイケル・フーバー

会社の強み

  • ユビークの強み


    ユビークの強みは、インバウンドとアウトバウンドのクライアントに対して、企業開発とコミュニケーション・コンサルティングの両方の経験を兼ね備えていることです。企業の開発戦略をサポートするコミュニケーションツールを、日本語または英語で作成することができます。

ご利用企業からの評価

※サポート企業がご利用企業から集めた評価をもとに作成

評価:

サポート実績数:25

価格

5

対応

5

スピード

5

知識

5

この企業にお問合せをする

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

ユビーク株式会社が提供するサービス資料はこちら(1件)

企業情報

代表者氏名 マイケル・フーバー
従業員数 7
URL https://www.ubq.co.jp/
事業内容 経営コンサルタント業務
広告代理店

ユビークは国内向け、海外向けを問わず、企業の発展とマーケティングコミュニケーションに関するコンサルティングを主要な事業としています。「映像制作」「コピーディレクション」「アートディレクション」の3チームが連携し、コミュニケーションツールの開発やサービスを提供しています。

パートナーシップ

ユビークでは、クライアントとのパートナーシップを主に下記の3タイプに分けています。今までの経験から長期的なパートナーシップがベストだと考えていますが、もちろんプロジェクトベースでの依頼も可能です。

タイプ1. コンサルタント&エージェンシー
企業の戦略立案とコミュニケーション・コンテンツの制作をトータルで行います。まずディスカバリー・フェーズで戦略を決定し、その後、海外市場に参入するために必要なコミュニケーション・システムやツールを開発・提供します。

タイプ2.コンサルタント
海外進出を目指す企業に対し、コーポレートディベロップメントやコミュニケーション戦略の立案を行います。

タイプ3.プロジェクト
お客様のニーズに合わせて、海外向けの映像やウェブサイトの制作など個別プロジェクトを遂行します。

コミュニケーションのための制作チーム

ユビークのクライアントはグローバルな大企業や成長を目指す中規模の企業で、多くはすでに海外に進出しています。私たちはあらゆる企業にサービスを提供します。

映像制作
ユビークは幅広いスタイルの映像を制作しています。自然な言葉使いと、ターゲットの文化に合ったものにするために、対象言語のネイティブスピーカーが対応。映像は見る人の感情に訴えかけ、言葉では言い表せないメッセージを伝えます。私たちはあらゆるメディアに対応し、世界中の視聴者に向けたコンテンツをお客様と共に作り上げます。

コピーディレクション
表現力豊かなコピーは読み手に情報と思いをしっかり伝え、楽しませ、心に響きます。ユビークのライターチームが、お客様のメッセージを、単なる翻訳ではなくその国の文化を踏まえてトランスクリエイト。思いを効果的なコピーに変え、世界に訴求します。

アートディレクション
デザインは第一印象を決め、ブランドのイメージを高める重要な要素です。ユビークのデザインチームは、マーケットごとの文化の違いを意識して最適なデザインを創出します。
主要取引先 ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン株式会社
オルガノ株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・アド
日本電信電話株式会社
積水ハウス株式会社
東ソー株式会社
内閣府
日本政府観光局
株式会社マッキャン・ワールドグループ ホールディングス
三菱電機株式会社
三菱重工業株式会社
横河電機株式会社
株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
資本金 10,000,000円
設立年月日 1997年6月30日 (2015年4月2日社名変更)
所在地 【本社】〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-3-1
ユビーク株式会社

19971997年6月30日、世界中のクライアントと日本のパートナーとの間の取引やアライアンスの開発・管理に特化した国際的な取引およびマーケティング・サービスを提供する会社MDH Consultants, KK(現UBIQ KK)を設立。MDH Consultantsは、日本国内の国際的な顧客や海外の顧客を代理していました。

1997-2001Elgrande.com様(日本市場に参入したアマゾンに似たオンラインショッピングサイト)、Boss Hoss Cycles Atlanta様(日本への輸出)、Harrison Properties様(日本の顧客への販売)、Laila Impex様(日本の大手商社への輸出)などにコーポレート・デベロップメント・サービスを提供しました。電通様、パイオニア様、ヤマハ様などのクライアントにコミュニケーションサービスを提供しました。

2001-2021東ソー様は、最も付き合いが長いクライアントであり、現在も一緒に仕事をしています。マイケル・フーバーは、東ソー株式会社の構造改革本部、海外経営企画部で直接サービスを提供していました。コーポレート・ディベロップメントの面では、米国、欧州連合、シンガポールの地域子会社を管理する持株会社の設立、M&A、売却、世界の東ソーグループ子会社のモニタリングなどがありました。コミュニケーションのプロジェクトとしては、東京の本社からのコミュニケーションを統括するグローバルウェブサイトの開発、出版物、ビデオ制作、海外プレス向けのプレスリレーションなどがありました。

2015ケビン・ハミルトンがパートナーとして加わり、マイケル・フーバーと共に社名をユビ―ク株式会社に変更し、企業開発のコンサルティングとマーケティング支援サービスという創業時の理念を貫いてきました。

2016大手広告代理店と提携し、グローバル企業の支援を開始しました。マッキャンエリクソン様と提携し、三菱重工業(MHI)様のコンテンツマーケティングサイト「SPECTRA」の構想、ネーミング、立ち上げ、コンテンツ開発を行いました。
https://spectra.mhi.com/

2017ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)様やBBC様などの大手メディアに採用され、クライアントのグローバル視聴者獲得するプロジェクトをサポートしました。WSJ様と共同に日本電気様のセキュリティ関連技術を紹介するCGアニメーションビデオを制作しました。

2018社内のマルチメディアスタジオでは、内閣府様のビデオ、みずほ銀行様のウェブサイト、三菱電機様のSNSコンテンツなどを制作しました。 また、水処理エンジニアリング会社であるオルガノ様のCMを企画・制作し、同社の技術、製品、サービスを国際的な視聴者にアピールしました。

2019世界中のNTTブランドの統合するプロジェクトに参加し、サポートしました。ユビークは、NTTグループの持ち株会社であるNTT株式会社と協力して、英語版のブランドブックとブランディングガイドラインを作成しました。

2020コロナ禍、これまで以上に仮想化された世界でのコミュニケーションのためのVR/ARソリューションなど新たなサービスを展開。また、米国市場に特化したe-shop開発サービスを開始しました。

2021Taboola様との連携や他のパートナーとの提携によるデジタルマーケティング戦略やサービスの検討を開始しました。

この企業にお問合せをする

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

この企業を見た方は、こちらの企業も一緒に見ています

海外進出無料相談サービスの専門コンシェルジュにご相談ください。

カンタン15秒!無料相談はこちら