セミナー詳細

シンガポール

個人の海外取引に関する平成29年度税制改正セミナー【東京のセミナーをシンガポールでライブ中継!】

開催日時

2017年1月26日(木)日本時間15:00~17:00 シンガポール時間14:00~16:00

開催場所

<東京会場>TOMAグループセミナールーム <シンガポール会場> SCS Global会議室

参加費

【東京会場】 5,000円(税込 当日現金) ※月次顧問・Tクラブ・Tパートナーズ半額 【シンガポール会場】特別無料!

主催

TOMAコンサルタンツグループ株式会社

このセミナーに申し込む

セミナー概要

個人の海外取引に関する平成29年度税制改正セミナー
~国外財産の管理はどうされていますか?~

~ 国外財産を保有する個人資産家 対象 ~

日本経済のグローバル化に伴い、個人投資家の国外財産も増加の一途をたどるばかりでなく、その投資の形態も多種多様になってきています。そんな中、国税局は、「富裕層の海外資産の監視強化と資産隠し」に対応するべく、毎年のように税制改正を行っています。平成27年度に導入された出国税は、平成27年4月に成立後、同年7月1日に適用開始というスピード施行でした。更に、平成29年度より非居住者の金融口座(銀行口座、証券口座)の自動交換システムが導入予定であり、ますます国外財産の透明化が進むことが予測されます。今回は、これらの近年の国外財産に関する改正項目をご説明しながら、事例や体験談に基づいた今後の対策をご紹介します。

★ライブセミナーとは★

東京会場の講義をリアルタイムでシンガポール会場へ配信し、臨場感のあるセミナー受講が可能となります。
講師の解説・投影・板書など、すべてを映像と音声で生中継。双方向なので質疑も可能!

プログラム

1.近年の海外取引に関する税制改正とその実情について
2.平成29年度税制改正
3.出国課税制度の適用場面 ~譲渡のみならず、贈与・相続でも適用あり?
4.海外居住日本人への相続・贈与 ~誰が納税義務者で、どの資産が課税対象か?
5.国外財産調書罰則規定の導入とその影響 ~どのように活用されているか?
6.非居住者金融口座情報報告制度の整備 ~どの程度機能するのか?
7.財産債務調書の見直し ~どんな書類が必要なのか?
8.今度の対応策など

セミナー講師

TOMAコンサルタンツグループ株式会社  TOMA税理士法人

国際部 部長 斉藤 哲

セミナー名 個人の海外取引に関する平成29年度税制改正セミナー【東京のセミナーをシンガポールでライブ中継!】

開催日時

2017年1月26日(木)日本時間15:00~17:00 シンガポール時間14:00~16:00

開催場所

<東京会場>東京都千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館3階(東京駅八重洲北口 徒歩2分)
<シンガポール会場>10 Anson Road #14-06, International Plaza, Singapore 079903

参加費 【東京会場】 5,000円(税込 当日現金) ※月次顧問・Tクラブ・Tパートナーズ半額 【シンガポール会場】特別無料!
主催 TOMAコンサルタンツグループ株式会社
定員 【東京会場】40名様(先着順) 【シンガポール会場】8名様

このセミナーに申し込む

セミナー一覧