Digima〜出島〜

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

弁護士法人マーキュリー・ジェネラル

中国、インド、シンガポールを中心としたアジア新興国への進出サポートに注力しています。勿論、規模の大小を問わず、企業法務を中心とした国内案件にも幅広く対応可能です。

坂元 英峰

担当者から一言

坂元 英峰当法人は、渉外業務を得意分野の1つとする弁護士事務所ですが、特に中国・インド・シンガポールを中心とするアジア新興国における法務サービスの提供に力を入れております。進出の戦略・ストラクチャーの検討段階から始まり、現地法人の設立やローカル企業のM&Aを行う進出段階、現地法人の労務管理や知的財産の処理などを行う事業運営段階、現地法人の株式売却や清算処理などを行う撤退の段階まで、現地の法律事務所等と共同して海外における法務サービスを幅広く提供しております。また、ASEAN10か国についての横断的な法令調査等、当法人の海外のネットワークを利用した複数国の法務にも広く対応することが可能です。海外法務に関しては、お気軽にご相談ください。

坂元 英峰

サポート範囲

対応国

対応ジャンル

対応可能な段階

  • 進出検討中
  • 進出が決定している
  • 既に進出している

対応可能な業種・業態

全業種

対応可能な会社規模

指定なし

対応可能な言語

日本語

対応可能な国内エリア

日本全国

Skype対応

会社の特徴

会社概要

当法人は、2003年3月に事務所を開設し、国内では東京と大阪に事務所を有し、海外では香港とインドに関連会社を保有すると共に、日本人弁護士をシンガポールとインドに駐在させて、日系企業様の多様なニーズに日本人弁護士が直接対応しております。海外ネットワークについては、インド、中国、ASEAN諸国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・フィリピン・カンボジア・ミャンマー・ラオス)等のアジアを中心として世界各国の法律事務所・会計事務所と提携・協業を進めており、個々の案件のニーズに応じて、現地事務所の実績・報酬額・対応の迅速性・事案の緊急性等を考慮して、目的を達成するために最も適切と思われる現地事務所・担当外国人弁護士を案件ごとに選定して、業務を進めております。近時は、日系企業様の海外進出の増加に伴い、当法人の新興国案件もブラジル・ロシア・UAE・スリランカ・バングラデシュなどの地域へも広がっておりますが、当法人と現地事務所とが共同して、お客様のニーズに合った質の高い法律サービスをスピーディーに提供することで、ご好評を頂いております。

会社の強み

  • 海外の法律事務所との豊富なネットワークと海外業務実績


    当法人の豊富な渉外業務の経験と海外ネットワークを通じて、個々の案件のニーズ(業務実績・価格帯・スピード感等)に応じて、最も適切な現地事務所・現地の担当弁護士を選定することが可能。

  • 日本人弁護士による海外法務のフルサポート


    海外案件の経験豊富な日本人弁護士が、貴社の進出戦略の検討から始まり、実際の進出、現地での事業運営、現地事業の売却・清算処分まで、貴社の海外業務を全体として広く支援することが可能。また、ASEAN10か国等、複数国の法務を1人の日本人弁護士が継続的にサポートすることも可能。

  • スピーディーでリーズナブルな法務サービス


    案件ごとに担当日本人弁護士が日系企業に向けてきめ細やかな法務サービスを提供。遅延することが少なくない海外案件ですが、日本人弁護士が関与することでタイムリーな法的な助言を受けることが可能。

ご利用企業からの評価

※サポート企業がご利用企業から集めた評価をもとに作成

サポート実績数:800

価格

4

対応

5

スピード

5

知識

5

この企業にお問合せをする

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

企業情報

代表者氏名 坂元 英峰
従業員数 11
URL http://www.mercury-law.com/
事業内容
<日本企業の海外進出に対する法的サポート>
・進出形態の検討、現地法人の設立、合弁、各種許認可手続、法律事務所・会計事務所の紹介等
<日本企業の海外現地での活動に対する法的サポート>
・M&A、ファイナンス、交渉・契約締結(各種書面作成)、債権回収、労働問題、紛争解決等
<日本企業の海外現地からの撤退に対する法的サポート>
・解散、倒産手続等
主要取引先 -
設立年月日 2007年12月19日
所在地 【東京オフィス】東京都千代田区富士見1-6-1-903
【大阪オフィス】大阪市北区堂島浜1-4-16-11F
代表弁護士の経歴

2000年弁護士登録

2005年税理士登録 日本企業の海外進出時に国際税務的観点も踏まえた助言を提供。移転価格税制等に関する税務争訟にも対応。

2007年弁護士法人マーキュリー・ジェネラルを設立し、代表に就任(2003年3月に開設したマーキュリー総合法律事務所を法人化)。

多岐にわたる規模・業種の日本企業を法律顧問、社外取締役、社外監査役として支援する傍ら、日本、シンガポール、香港、インド各地にコンサルティング会社、ベンチャーキャピタルを設立し、各社の代表取締役、取締役に就任。様々な側面から内外のビジネスを支援している。

Digima~出島~ 担当者からのコメント

中国進出やインド進出、シンガポール進出をお考えの企業様で、法務に不安はありませんか?
弁護士法人マーキュリー・ジェネラルはアジア進出企業様に強い法律事務所です。
アジアに進出をお考えの方や、アジア法務に困ってらっしゃる方はぜひお問い合わせください。
国際弁護士という専門家からのアドバイスをいただけます。
また、東京と大阪の2か所にオフィスがありますので、どちらでもお打ち合わせや、法務のご相談が可能です。

この企業にお問合せをする

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

この企業を見た方は、こちらの企業も一緒に見ています

海外進出無料相談サービスの専門コンシェルジュにご相談ください。

カンタン15秒!無料相談はこちら