海外進出事例集

%e3%80%90indonesia%e3%80%91grand_indoensia%e3%88%aa

卸売・小売業

代理店と組んで5つの国と地域にスピード展開、ポーラ・オルビスグループの「THREE」

株式会社ACRO

事業概要

弊社は、ポーラ・オルビスホールディングス傘下の化粧品メーカーです。「自然体を生きることが美しい」ということをテーマとした「THREE」という化粧品ブランドを、2009年9月に発足しました。商品のカテゴリーは、「スキンケア」、「メイクアップ」、「ボディケア」、「ヘアケア」、「インナーケア(サプリメント関連)」、アパレルやタオルなどの「ライフスタイル関連製品」を揃えています。国内の流通先は、「百貨店」が33店舗、「直営店」が6店舗、他社に商品を卸している「コスメセレクト店」が39店舗、「免税店」が5店舗となっております。スキンケア商品は、日本を中心として世界中から集め、厳選した自然原料にこだわっています。メイク商品は現代女性のライフスタイルにマッチしたモードでエッジーな商品を扱っています。2つの異なる性質が融合しているのが弊社のブランドでして、多くの著名人にもご愛顧頂いています。

海外ビジネスの概要

2009年、国内で設立した当初から、グローバルブランドとしての海外進出を考えて商品開発に取り組んできました。初の海外進出として、2013年にタイに1号店を出店しました。2016年末時点で、タイ国内で17店舗にまで拡大することができています。その他、台湾で5店舗、インドネシアで2店舗、マレーシアで3店舗、香港で1店舗展開しています。進出する5つの国と地域で計28店舗展開していて、非常にいいスピード感で、展開を進めることができました。現在海外事業(デューティーフリー含む)は、会社全体の売上高の15%を占めていて、今後も拡大していく計画です。

進出国を選んだ基準

弊社は現在、自分たちで現地法人を立ち上げるビジネスモデルではなく、代理店様を通じた事業展開を行っています。熱意があり、ブランドへの理解もあり、経済力のある良いパートナー様と出会えたタイミングで、進出を決めています。現在、訪日観光客が増加し続け、日本製化粧品への注目も集まっています。その中で、百貨店やSNSを通して弊社のブランドを認知して頂き、弊社側からコンタクトするよりも、進出を提案して頂くケースが多くなっています。そして、頂いた提案の中で、化粧品の展開実績があり、弊社のブランドに熱意を感じる企業と提携させていただいています。現在は3社のパートナー様と提携させて頂いて、5つの国と地域に展開しております。

海外進出で苦労したこと

弊社は非常にブランドイメージを大切にしています。その中でも特に、デザインに関して強いこだわりを持っています。それは、商品のデザインだけではありません。天然由来のものを商品にも取り入れているように、お店のデザインや環境にも取り入れています。その中で、海外で日本と同じクオリティのものを手に入れるということには苦労しました。国内では可能なことも、海外では難しくなるということが、海外進出では起こります。

海外進出の成功要因

自社のブランディング戦略によって、良いパートナー様と巡り合わせていただいたことです。海外でのブランディング戦略が成功した背景には、まずは国内でしっかりとしたブランドイメージを創り、その後海外進出に踏み切ったということにあります。いきなり海外進出をしようと思っても、現地の代理店の方にとって弊社がどんなブランドなのかわかりません。一方、国内でしっかりとしたイメージがあると信頼を得やすくなります。リスクの少ない代理店経由での海外進出を考えている企業は多いと思いますが、弊社は国内で培ったブランドイメージのおかげで、良いパートナー様に巡り合うことができました。

今後の展開について

2020年までに10の国と地域での展開を、1つの目標として掲げております。今年度も新規の国への進出が決まっているので、順調に目標に向かっていると思います。私達が取り組んでいるナチュラルの分野は、化粧品市場においては成長分野です。これまでアジア諸国を中心に展開していきましたが、避けては通れない中国やアメリカ、ヨーロッパなどの大規模市場への進出も検討しています。

海外展開成功のためのアドバイスや注意点

業態によって異なってしまうということもありますが、日本から「そのままのモノ」を持っていっても現地で受け入れられないことがあります。ニーズやコミュニケーションの仕方は、現地で異なってきます。そのため、現地市場に精通した方が運営に携わるということが非常に大事になってくると思います。どんなにいい商品であってもそれを現地で説明できるいる人がいないと売ることはできません。代理店と組むにしても自社で行うにしても、現地マーケットを理解している人がいることが重要になるでしょう。

企業名株式会社ACRO
業種・業態卸売・小売業
進出国
事業内容

化粧品の製造・販売

法人設立年2008年2月
海外進出時期2013年 タイ/ 2014年3月 台湾/ 2015年2月 インドネシア/ 2016年7月 マレーシア/ 2016年9月 香港
日本法人所在地東京都品川区西五反田2-27-4
代表者代表取締役社長 石橋 寧
資本金1億円
電話番号03-3779-3740
URLhttp://www.acro-inc.co.jp/
依頼したサポート内容
海外進出無料相談サービス