海外進出事例集

unnamed

農林水産業

『日本の農業を強く、農家を豊かに』 ゼロから東南アジアへ日本産農作物を輸出

株式会社日本農業インコーポレイテッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事業概要

弊社は2016年11月に会社設立をしました。大学の同級生5人で起業し、「日本の農業を強く、農家を豊かに」というビジョンを掲げ、日本産の農作物の東南アジアへの輸出事業を行っております。生産者の方と協働で、輸出用の農作物を生産し海外に販売する従来の方式とは異なったマーケットイン型の輸出を行っております。タイやインドネシアにりんごを輸出、シンガポールにいちごを輸出、香港にシャインマスカットと桃を輸出しております。海外輸出により豊作貧乏がゼロになり、良いものを作れば作るほど儲かる農業への構造転換を目指しています。

海外展開の理由と背景

我々が起業した理由は農業会の抱える問題を解決したいという想いからでした。今まで日本の農家による農作物の海外輸出はあまり上手くいっていませんでした。日本の農作物は需要と供給量で価格が決まります。豊作で供給量が増加すると農作物の単価は下がります。そして、豊作の時に国内流通で余剰となった農作物を、流通業者が主導で海外に輸出するプロダクトアウト型の産業構造でした。そのため、生産者にとっては、生産すれば生産するほど儲かりづらくなる産業構造でした。なので、我々は生産者と協働し輸出用の農作物を生産することで産業構造への変換を考えています。人口減少に伴い、縮小する日本市場だけでは厳しい生産者のために、海外に販路を作ることで、日本の農家の持続的な成長に繋げたいと思っています。

また、今までは生産者の海外販路開拓に関して、生産者は英語で交渉などをしたことがなかったため、輸出が上手く行きませんでした。そもそも農業界で交渉ごとは多くありません。そのため、どうすれば海外でも売れるかという発想もありませんでした。しかし、我々が海外輸入業者と交渉・提携することでその問題を解決しています。

海外現地の反応

近年インバウンドの拡大に伴い、高品質な日本製品や日本食への海外からの人気が上がっています。そして、海外現地では日本の農作物も好評です。安心・安全というイメージが強いです。しかし、まだ日本の高品質の農作物が届いているところは少なく、届いていたとしても日本で余った農作物を海外に輸出するだけでは厳しい現状があります。国内向けとは別で、輸出用の生産を拡大することで海外にも、より高品質の農作物を届けます。現在、りんごは青森県産、いちご熊本県産、ももマスカットは山梨県産を輸出しております。

進出までにやったこと・苦労したこと

最初はテレアポや飛び込み営業から始め、農家と現地の輸入企業の方にお話させていただきました。もちろん、輸出できたとしても現地で購買されないことには意味がないので現地に赴き、現地の卸売店の調査なども行いました。そしてその後、弊社のビジョンに共感して頂いたオイシックスさんに出資頂きました。

事業を始めた当初は、もちろんゼロからのスタートでした。販路も、提携している農家も、取引実績もなかったためテレアポや飛び込み営業をしても相手にしてもらえないことが多々ありました。国内で生産し販売していた農家さんも、「海外では売りたくない」という人もいらっしゃいました。しかし、諦めず、大規模に生産されてる農家さんに、「この国を変えるためにはあなたの力が必要なのです。」と伝え、事業を拡大していきました。

今後の展開

まず、タイにおいてりんごの輸出で成功することが目標です。今年度は1億円の販売目標。2年後には、東南アジアの新興国の経済成長を見込み、販売目標も13億円を掲げています。現在は、現地の上流階級や中流階級の贈答品としての販売がメインですが、今後は日常品としての普及も見込んでいます。事業が軌道に乗ったら、今度はアジアの他の国でも展開していきます。特に注目しているのは、やはり中国です。莫大な人口数により、圧倒的な市場規模があり、中間層富裕層も多くなっているからです。

海外展開成功のためのアドバイス

海外向けに商品などを販売するにあたっては、やはり海外の方に何が求められているのかということをしっかり考えることだと思います。海外現地と日本国内では、同じ製品でも間違いなく価格差があるので、そこを埋めるためには何をすればいいのか。そして、その商品が本当に売れるのかということを、明確な調査を元にストーリー立て、実行することが海外展開にとって重要になると考えています。

企業名株式会社日本農業インコーポレイテッド
業種・業態農林水産業
進出国
事業内容

日本産農作物(主にりんご)の東南アジアへの輸出

法人設立年2016年11月28日
日本法人所在地東京都品川区西五反田2−5−14 中央ビル301
代表者内藤祥平
資本金4500万円
URLhttp://nihon-agri.com/
依頼したサポート内容

この事例が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外進出無料相談サービス