海外進出事例集

フォーサイト代表・山田浩司

教育・学習業

東南アジア新興国にも、「安価で質の高い教育を広く届ける」

株式会社フォーサイト

今回は株式会社フォーサイトの海外進出事例をご紹介いたします。近年著しいい成長を遂げる東南アジアですが、未だインフラのみ開発や教育が行き届いていない所も少なくありません。日本企業のチャンスがそこにあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は株式会社フォーサイトの海外進出事例をご紹介いたします。近年著しいい成長を遂げる東南アジアですが、未だインフラのみ開発や教育が行き届いていない所も少なくありません。日本企業のチャンスがそこにあります。

事業概要

行政書士や社労士などの難関資格対策および大学受験対策のオンライン講座を運営。年間受講者数3万人、累計受講者数は19万人を超えています。通信教育業界初のフルカラーテキスト、専用スタジオでハイビジョン撮影された講義動画、特許取得済みの技術を盛り込んだeラーニングシステムといった教材を制作・販売。AIを活用した個別学習指導システムの自社開発を進めるなど、「教育×AI」企業を目指しています。

フォーサイトのオンライン講座は、通学講座よりもリーズナブルな価格で、毎年受講生の合格率が全国平均を超える高い合格率を記録しています。オンライン学習に特化することで、学習環境で問題になる、経済的・地理的格差、時間の制約、教育の質の偏り、それらをすべてクリアにし、多くの方へ学びの機会を提供しています。

海外ビジネス概要

アジア諸国で学校校舎建設や教員養成の支援を実施。NPO法人アジア教育友好協会とパートナーシップを組み、これまでにラオス・ベトナム・タイで合計6校舎の建設に携わりました。

「校舎が老朽化して満足に勉強できない」「そもそも地域に学校がなく通いたくても通えない」――アジア新興国には、学ぶことすら困難な状況の子どもたちがいます。フォーサイトの支援によって、累計800人以上の子どもたちが学べる環境が整いました。

また校舎というハード面だけではなく、教員研修で教える力を上げるなどソフト面での支援も実施しています。20年以上にわたって日本で教育事業を行なってきた私たちは、教育は「人」が重要であることを実感しているからです。

進出理由と背景

「安価で質の高い教育を広く届ける」というフォーサイトのミッション実現のため海外教育支援を実施しています。
代表山田自身の、長時間のアルバイトと学業を両立させることがとても大変だった苦学生時代の経験を元に、オンライン学習に特化したサービスを提供してきました。

「お金がなくても、いつでも、どこでも、誰でも良質な教育が受けられるようにしたい」という私たちの思いを、日本だけでなく世界で実現したいと考えています。現在は日本国内だけで事業を行なっていますが、将来的にアジア・アメリカでの本格的な事業展開を計画しており、一連の教育支援はそのための第一歩だと考えています。

進出までにやったこと

パートナーシップを組むNPO法人の選定。「箱ものを作って終わり」というスタンスの団体ではなく、「ハード・ソフト両面からの支援」が必要だという共通意識を持っていることを選考基準としました。支援にあたり、現場視察や交流を含めて継続した関係性を現地と持つことができる点も重視し、NPO法人アジア教育友好協会をパートナーとして迎えました。

複数の国・地域からなる支援候補先の提案を受け、アジア最貧国の一つに数えられるラオスを最初の支援先とすることを決定。定期的に工事の進捗報告を受けながら、校舎の完成と同時期に現地視察を実施しました。視察の結果、生徒数の増加に伴い更に校舎が必要なことを把握。翌年度の支援では新たにもう1校舎の建設を支援しました。

苦労したこと

大きく二点あり、一つ目は「いかに現場に受け入れられるか」です。教育という分野は国にとって特にセンシティブになる領域ですので、現地の慣行を尊重しながら支援を行なっています。現場視察には代表山田自らが赴き、国の教育担当者との会談などを通じてキーマン同士が密に繋がるよう努めました。また村人集会にも山田が参加することで、コミュニティ全体で学校を盛り立てる機運を高める配慮も行なっています。

二つ目は「現地との意思疎通」の問題です。日本語から英語、現地語と言語が変わり、伝言ゲームになることで、こちらの意図と違った情報が現地に伝わることもありました。事前にNPOと密に計画を立てることは当然重要ですが、現場に伺って臨機応変に対応する柔軟性も大切だと感じています。

今後の展開

2018年にはラオスで新たに2つの校舎建設と、学生寮の建設支援を予定しています。これまでラオス・ベトナム・タイで支援を行ないましたが、やはりラオスが教育面で最も支援の必要性が高いことを認識しました。

今後はフォーサイトが日本で培ったオンライン学習のノウハウをより活かした形での支援も模索しています。さらに支援先の県知事などキーマンを日本に招待することで、より教育への熱を高めてもらい、フォーサイトとの繋がりを強めるような取り組みも検討しています。

企業名株式会社フォーサイト
業種・業態教育・学習業
進出国
事業内容

資格・大学受験対策のオンライン教育

法人設立年1993年
海外進出時期2016年6月ラオス、2016年8月ベトナム、2017年11月タイ
日本法人所在地東京都文京区本郷6-17-9 本郷綱ビル1階
海外所在地

拠点は特にありません

代表者山田浩司・代表取締役社長
資本金7,267万円
電話番号03-5802-7178
URLhttp://www.foresight.jp/
依頼したサポート内容

この事例が役に立つ!と思った方はシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外進出無料相談サービス