Digima〜出島〜

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

SBIレミット株式会社

「安心・安全」の送金を「安く」ご提供します。

企画・営業部 企画

担当者から一言

企画・営業部 企画SBI レミットは2010年4月に施行された“資金決済法”に基づく“資金移動業者”として金融庁に登録を行い、同年12月に、お客様の一回当たりの送金金額100万円を上限とした少額海外送金業務を開始しました。
お客様よりお預かりした送金資金の安全性はもとより、銀行と比べて圧倒的に安価、そして送金にかかる時間や手間の大幅な短縮を実現した海外送金サービスを提供してまいりました。
海外送金にお困りのご担当者はお気軽にご相談ください。

企画・営業部 企画

サポート範囲

対応国

対応ジャンル

対応可能な段階

  • 情報収集段階

対応可能な業種・業態

その他

対応可能な会社規模

101名〜500名以下

対応可能な言語

日本語、英語、中国語、インドネシア語、タガログ語、ベトナム語、クメール語、ミャンマー語、タイ語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語

対応可能な国内エリア

全国

Skype対応

×

会社の特徴

会社概要

「資金決済に関する法律の施行(2010年4月)」により、金融庁に登録した一般事業会社が「資金移動業者」として、1回あたり100万円以下の少額為替取引(送金サービス)を取り扱う事が出来るようになりました。この法律に基づき、SBIレミットは2010年12月に国際送金サービスを開始しました。

資金移動業者は、送金が受取人の手に渡るまで送金相当額を、法務省へ供託または金融機関による保証により安全性の担保を義務付けられています。当社はSBI損害保険㈱、あおぞら銀行、SBI生命保険㈱と履行保証金保全契約を締結しています。

SBIレミットは SBI FinTech Solutions 株式会社の100%子会社です。

会社の強み

  • 世界200ヶ国・地域以上、35万拠点へ国際送金サービスを提供します。


    米国際送金サービス大手のマネーグラム社(MoneyGram International)を始めとする、さまざまな送金会社や銀行と提携しており、世界200以上の国・地域および35万拠点の送金ネットワークを通じての現地通貨の受け取りが可能で、銀行振込、現金受取に加えe-ウォレットにも対応。

  • 手数料が安く着金時間のスピードも速い(1分〜当日)


    2010年12月より、最新の金融テクノロジーを積極的に導入した利便性の高い国際送金サービスを提供しています。安い手数料に加えて、送金人が送金依頼を行ってから、受取人に届くまで最短1分程度というスピーディーな着金時間も大きなメリットです。

  • 東南アジア市場の受取手段の選択肢に強みを持つ


    東南アジア市場に強みを持っており、アジア諸国へは銀行口座に送金するだけでなく、代理店などの現地拠点で現金受取も可能。アジア地域への国際送金の際の選択肢として多くのユーザーが利用しています。

この企業にお問合せをする

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

サポート内容

  • 情報収集段階

海外送金

ジャンル: 海外送金

当社は、日本から海外への送金を中心とした金融サービスを提供することをミッションとし、海外へ100万円以下の送金をご検討されているお客様、また企業様をサポートさせていただきます。当社は、今後もお客様のご要望を第一に考え、最新の金融テクノロジーを駆使して利便性が高く安全な送金サービスの開発を通じて、「新たな価値の提供」「顧客中心主義の実現」に努めてまいります。

費用例

価格帯:

  • 0
  • 10
  • 20
  • 30
  • 40
  • 50
  • 60
  • 70
  • 80
  • 90
  • 100
  • 単位:万円

SBIレミット株式会社が提供するサービス資料はこちら(1件)

企業情報

代表者氏名 安藤 伸生
従業員数 128名
URL http://www.remit.co.jp
事業内容 資金移動業。海外送金サービス事業。
「資金決済に関する法律の施行(2010年4月)」により、金融庁に登録した一般事業会社が「資金移動業者」として、1回あたり100万円以下の少額為替取引(送金サービス)を取り扱う事が出来るようになりました。この法律に基づき、SBIレミットは2010年12月に国際送金サービスを開始しました。
主要取引先 MoneyGram International, Inc.
資本金 5000万円
設立年月日 2010年8月24日
所在地 【東京本社】東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー13F
SBIレミットの沿革

2010年12月ウェブサイト・国際送金サービス開始 
MoneyGram International, Inc.と提携し世界200の国と地域、約35万の受取拠点を構築

2011年・1月 コンビニ送金サービス開始
・11月 Land Bank(フィリピン)と送金提携開始

2015年・6月 City Express Money Transfer社(ネパール)と送金提携開始
・7月 累計送金額が1,000億円を突破
・9月 JET PERU社(ペルー)と送金提携開始

2016年・6月 VietinBank(ベトナム)と送金提携開始
・8月 Bank Rakyat Indonesia(インドネシア)と送金提携開始
・9月 累計送金額が2,000億円を突破

2017年・8月 Siam Commercial Bank(タイ)と米リップル社の分散台帳技術を利用したタイ向け送金提携開始
・10月 CB Bank(ミャンマー)と送金提携開始

2019年・7月 累計送金額が7,000億円を突破
・11月 Tien Phong Commercial Joint Stock Bank(ベトナム)と米リップル社分散台帳技術を利用した送金提携開始

2020年・4月 累計送金額が9,000億円を突破
・5月 ACLEDA Bank(カンボジア)と送金提携開始
・7月 累計送金額が1兆円を突破
・11月 UnionPay(銀聯・中国)と送金提携開始

2021年・1月 SBIレミット国際送金サービスをローソン銀行ATMで取り扱い開始
・6月 SBIレミット、海外送金経験者が選ぶ「おすすめしたい海外送金サービス」で第1位を獲得!
・7月 SBIレミットとSBI VCトレード、日本初となる暗号資産を用いた 国際送金サービスを展開開始
・8月 SBIレミット、さらなる利便性向上を目指し、ゆうちょ銀行ATMとCAFIS経由で接続を開始

この企業にお問合せをする

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

この企業を見た方は、こちらの企業も一緒に見ています

海外進出無料相談サービスの専門コンシェルジュにご相談ください。

カンタン15秒!無料相談はこちら