Digima〜出島〜

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

T-Security Inc. (擎雷防偽科技股份有限公司)

ホログラムラベルや凹版印刷等による商品・ブランド保護、偽造防止対策は経験豊富なT-Securityにご相談ください

松井 業太 (Alex)

担当者から一言

松井 業太 (Alex)弊社は中華圏における模倣品対策において民間企業から政府機関まで多くの実績があり、現在は日本国内への展開に力を入れています。模倣品対策における偽造防止ラベルは全て受注生産で、お客様の商品・販売チャネル等に合わせて最適な対策を講じています。日本国内における模倣品対策並びに中華圏進出における模倣品対策は是非弊社までご相談ください。
高い技術力を武器に日本語堪能な台湾人スタッフ及び日本人スタッフが真摯に対応いたします。

松井 業太 (Alex)

サポート範囲

対応国

対応ジャンル

対応可能な段階

  • 情報収集段階
  • 進出検討中
  • 進出が決定している
  • 既に進出している

対応可能な業種・業態

全業種

対応可能な会社規模

指定なし

対応可能な言語

日本語、英語、繁体字、簡体字

対応可能な国内エリア

国内全域

Skype対応

会社の特徴

会社概要

弊社は創業37年の模倣品対策に特化した台湾企業です。弊社の偽造防止対策はすでに数千社のクライアントに採用されています。各分野における豊富な経験と高度な専門知識を積み重ねて参りました。模倣者の能力と犯罪パターンを明確に把握しています。お客様のニーズや問題を正しく把握した上で、オーダーメイドによって様々なセキュリティ技術を組み合わせ、最適な偽造防止策を提案しています。お客様のさらなる付加価値の創出をサポートし、常により良い解決策を追求します。

偽造防止に効果的な技術
紙幣レベルの凹版印刷、ホログラム、光学微細構造、クラウド型監視追跡システム等セキュリティに関する最先端技術の研究開発を続けています。また、肉眼で簡単に識別可能な技術を次々と市場に送り出しています。独自に研究開発を進めてきた技術は偽造が困難です。また、模倣業者の進化や市場のニーズにいち早く対応できる体制を整えています。

仕様例:
ホログラム、マイクロ文字印刷、QRコード印刷、開封検知シール、切込みラベル、凹版印刷、カラーシフトインキ等

会社の強み

  • ホログラムラベル (紙幣レベル、開封検知、マイクロ文字等)による模倣品対策


    デジタルホログラムは従来のホログラムより判定がしやすいというメリットがあります。デジタルホログラムの良し悪しは解像度及び光学機能のデザインと作動能力によって決まります。弊社はこの2点に関し、業界をリードしています。さらに世界に先駆けてデジタル反射式ホログラムの開発に成功しました。当社はこの分野において、世界トップレベルのコア技術を有しています。当社最新の「焦点変化画像技術」は2013年にリリースしました。これは100米ドル紙幣にある3Dセキュリティリボンと同等の技術ですが、このような技術を持つメーカーはわずか数社のみであり、模倣は極めて困難です。貴社の製品に弊社のホログラムを導入し、ブランド価値の向上と模倣品対策を取り入れてみませんか。ホログラムはお客様の製品特性や販売チャネル等のコンサルティングをしたうえでカスタマイズした受注生産体制を取っています。

    弊社ホログラムラベルの特徴と効果:
    1.商品特性を踏まえたラベル導入による模倣品の低減
    2.華美なホログラムラベルの貼付によるブランドイメージの向上と保護
    3.真贋判定の簡便化(視認による判定効率向上)

  • 凹版印刷ラベル (潜像模様等)による模倣品対策


    深凹版印刷は紙幣に用いた長い歴史があります。各国の紙幣を見ると、そのほとんどが深凹版印刷を使用しています。近年、インキ以外に光学や多層膜コーティングなどの技術を加え、ハイテク製造プロセスの導入により、より一層偽造抑止効果が高まっています。深凹版印刷設備は非常に高価であり、一部の国においては特殊設備として設備の保有を厳しく制限されているため、印刷設備数は非常に少ないです。そのため深凹版印刷の模倣は極めて困難となります。当社はアジアにおいて深凹版印刷設備を持つ有数の企業の一つです。

    日本の紙幣にも採用された深凹版印刷
    深凹版印刷技術の良し悪しは主にインキ厚及びインキと製造工程との整合性によって決まります。この二点に関して当社は業界をリードしています。

  • QRコード(クラウド型監視システム)による模倣品対策


    QRコード(クラウド型監視システム)による模倣品対策とは、「一物一コード(※個別製品に個別コードが付く)」を原則として、真贋判定やトレーサビリティ(追跡可能性)を実現します。すべてのアクセス履歴はサーバーに保存されるため、QRコードが複製され、模倣品に貼付された場合に模倣品の市場流入をいち早く把握することが可能です(※同じQRコードのアクセス回数が多いほど模倣品の可能性が高いと考えられます)。また、クラウド型監視システムとWeChat(微信)などのSNSとの連携により、偽造防止技術からマーケティング効果を得ることも可能となります。

    QRコードによる模倣品対策の導入目的は「偽造防止」です。当社の「第3代クラウド型監視システム」は「監視→計画→行動→追跡」というプロセスで市場をモニタリングし、模倣品被害を食い止めます。

ご利用企業からの評価

※サポート企業がご利用企業から集めた評価をもとに作成

評価:

サポート実績数:35000

価格

4

対応

4

スピード

3

知識

5

この企業にお問合せをする

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

T-Security Inc. (擎雷防偽科技股份有限公司)が提供するサービス資料はこちら(1件)

企業情報

代表者氏名 蘇 宏洋
従業員数 110名
URL https://www.t-security.com/
事業内容 弊社は創業37年の模倣品対策に特化した台湾企業です。弊社の偽造防止対策はすでに数千社のクライアントに採用されています。各分野における豊富な経験と高度な専門知識を積み重ねて参りました。模倣者の能力と犯罪パターンを明確に把握しています。お客様のニーズや問題を正しく把握した上で、オーダーメイドによって様々なセキュリティ技術を組み合わせ、最適な偽造防止策を提案しています。お客様のさらなる付加価値の創出をサポートし、常により良い解決策を追求します。
仕様例:
ホログラム、マイクロ文字印刷、QRコード印刷、開封検知シール、切込みラベル、凹版印刷、カラーシフトインキ等

偽造防止に効果的な技術
紙幣レベルの凹版印刷、ホログラム、光学微細構造、クラウド型監視追跡システム等セキュリティに関する最先端技術の研究開発を続けています。また、肉眼で簡単に識別可能な技術を次々と市場に送り出しています。独自に研究開発を進めてきた技術は偽造が困難です。また、模倣業者の進化や市場のニーズにいち早く対応できる体制を整えています。
主要取引先 台灣高鐵、交通部臺灣鐵路管理局、台新銀行、誠品書店、奇美博物館、TRANSCEND、EPSON、ADATAなど
資本金 100,000,000NTD(台湾元)
設立年月日 1983年11月1日
所在地 【台湾本社】台灣新北市中和區立德街148巷10號3樓
海外拠点情報 【北京(中国)子会社】
北京市朝阳区西坝河西里28号国展国际英特公寓C栋2单元10D
【広州(中国)子会社】
广州市海珠区昌岗中路166-3号富盈国际大厦1201室
【深圳(中国)子会社】
深圳市龙华区龙华街道清湖路尚美中心大厦21层2105室
【マレーシア子会社(クアラルンプール)】
V03-11-07, Designer Office, Sunway Velocity, Lingkaran SV 55100 KL, Malaysia
代表取締役社長

1983年擎雷防偽科技股份有限公司設立

この企業にお問合せをする

0120-979-938電話相談窓口 : 平日10:00 -18:00

この企業を見た方は、こちらの企業も一緒に見ています

海外進出無料相談サービスの専門コンシェルジュにご相談ください。

カンタン15秒!無料相談はこちら