Digima〜出島〜

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」

海外ビジネス コラム

その他 2022年01月26日

  • share

リアルとオンラインの両軸で活躍する「新しいインフルエンサー」を!iDAがドゥ・ハウス社と協業し販売員のOMO化を促進

ワールド・モード・ホールディングス株式会社 (ワールド・モード・ホールディングス株式会社)

当社グループ会社の株式会社 iDA(アイ・ディ・エー、以下iDA / 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 加福 真介)は、株式会社ドゥ・ハウス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小笠原亨、以下「ドゥ・ハウス」)と協業しすることになりましたので、ご紹介いたします。これにより、リアルとオンライン両方で活躍する販売員のOMO(※)化を推進します。

p01

※ONLINE MERGES WITH OFFLINE (オンラインとオフラインの融合)の略

 

リアルとオンラインのサイクルで一歩先のインフルエンサーへ

 

昨今SNSを中心としたインフルエンサーの影響力は販売においても不可欠なものになってきており、コロナ禍を機に各サービスのオンライン化が急激に進んだ今、そのニーズは一層高まりを見せています。

 

一方で、オンライン上のコンテンツやサービスが飽和化しインフルエンサーと企業の両者にとって差別化が困難になってきたことで、力を発揮する機会に恵まれないインフルエンサーの声や、商品周知や販売の面で困難に直面する企業の声が多く聞かれるようになってきました。

 

今回、リアル店舗での実績が豊富な販売員を多数抱えるiDAと40年以上に渡りプロモーションをはじめとするマーケティング支援を専門とするドゥ・ハウスが協働することにより、リアルとオンラインの利点を最大限に活用する仕組みを構築。インフルエンサーを起用し、リアルとオンラインの2軸で商品周知、購買促進、反響確認というサイクルを効果的に形成し推進します。

 

これにより、オンラインで効果的に周知した商品についてリアルで生の声を体感・確認したり、リアルで得た消費者反応をオンラインに反映させ能率的に購買に繋げるなど、急速に浸透しつつある消費者のOMO動向に合わせて販売もOMO化することができます。

 

また、従来はオンラインでの活動を主流としていたインフルエンサーにとっても、SNS発信や一方向コミュニケーションだけに捉われない活動機会が生まれ、リアルとオンラインを効率的に活用する新しい形のインフルエンサーとしての活躍が期待できます。

 

概要

協業第一弾となる今回は、iDA登録の約50人のインフルエンサーがオンラインとリアルの効果的なサイクルを繰り返すことで販売のOMO化を促進するとともに、活躍の幅を広げ自己キャリア形成へと繋げます。

 

・活動内容:商品PR、店頭イベント、座談会、ギフティング、商品開発・監修などオンラインおよびリアルで実施。また当社アンバサダーとしても活躍の機会があります

・対象インフルエンサー:iDAに登録の約50人(総フォロワー数約100万人)

・インフルエンサーメニューに関するお問い合わせ:iDA オンライン接客事業部 03-5354-8739

 

■iDAについてhttps://www.ida-mode.com/

1999年3月創業。ワールド・モード・ホールディングスのグループ企業であり、ファッション・ビューティー業界を中心にクライアントニーズに応じて人材紹介、派遣、教育、店舗運営などトータルメニューでサービスを提供。求職者のキャリアプランやライフスタイルに沿った提案を行い、年間約1000人の社員転籍化を実現しています。

またファッション・ビューティー企業に直接応募可能な転職サイト「MyBRANDS.jp」でも求人を紹介しています。

 

■ドゥ・ハウスについてhttps://www.dohouse.co.jp/

1980年7月創業。企業の商品開発や商品育成支援を目的に、マーケティングサービスを提供しています。

リサーチ事業では定性調査と店頭調査に強みを持ち、マーケターの仮説づくりや検証のためのリアルな事実データの収集・提供を行っています。またプロモーション事業では、ネット上でのサンプリングや店頭購買型サンプリングでのトライアー獲得支援、口コミによるファン育成支援を行っています。

このコラムの著者

このコラムニストにメールで問い合わせる

ワールド・モード・ホールディングス株式会社

(ワールド・モード・ホールディングス株式会社)

コラムニスト詳細

関連記事

ジャンル別 新着コラム